2021年10月27日 (水)

トライ&エラーの秋

 二学期第八週が終わりました。

 今年は、某東大対策添削もほぼ終わっているし、まずまず仕事は順調に消化しています。

 昨日は、夜の藤沢の高2生の授業でした。この授業も昨日が終わってあと二回。終わりが見えてきたかも。

 夕食は、前回と同様、校舎近くの「麺心 あしまる」で今度はワンタンメン。

2021102617450000

 某「食べログ」等で出て来る写真とかなり違うので、トライ&エラーで改善されつつあるのでしょう。今回も美味しかったです。前回の時は、まだ東京都は「怖いながらも」という状況だったけど、今回はなんだか安心してお店に入れました。

 受験生の方も、充実の秋を迎えている人が多く、某東大を始めとして国公立の添削希望が増えています。

 ここのところ、何故か関西の国公立を希望する人が増えていて、京都大阪神戸希望者が何人もいます。

 どうしてなんだか。

 添削を繰り返すうちに同じミスをしなくなっていき、得点が安定してくる…人もちらほら。

 こういうトライ&エラーは国公立二次を受けるためには絶対必要です。少なくとも、某東大に関しては、冬の東大模試までにそれを済ませておくと、精神的に楽です。

 まあ、他の大学でもそうでしょう。最後の主要な模試までに一度完成させておくと精神的に優位に立てます。

 我が家の娘も、このところトライ&エラー。国語は安定しているのですが、算数の成績がなかなか上がって来ません。

 通常授業の中で行われるテストでは好成績なので全く出来ないわけではなく、模試となるとケアレスミスを多発させて成績を落としていたのでした。

 見かけによらぬ頑固者なのでなかなか改善してくれなかったのですが、ここへ来て、少しずつ変化が見られるようになりました。キチンと式を書く。計算でも雑な読めない字を書かない。そういう習慣が見られるようになってきて、少し希望が見えてきたかも。

 まあ、この子はこれからですね。 

| | コメント (0)

2021年10月12日 (火)

数字の祝い

 昨日、二学期第六週が終了しました。まずは、ちょっとだけホッ。

 仕事を終わって帰宅したら、我が家では「嬉しい数字」のお祝いでした。

 Yクン、最初はちらし寿司の上のカマボコに「ごはんですよステックタイプ」でお祝いの文字を書こうとしたらしいのですが、無残に失敗。ガッカリしていたのでワタシがアドバイスして、カマボコをくりぬいた、お見事なお祝いの一皿を作りました。

P11101091

 これには、娘(仮称ケミ)も大感激。

P11101121

 ↑は食事途中ですが、この後、海老を食べて、「10」は、最後の最後に大事そうに食べました。~o~

 さて、もう一つの数字の方も、さらに祝うべき数になりました。昨日の東京の新規感染者は、ナント49!

 50を切ったのは、去年の6/25以来です。その頃、我が家じゃこんなことしてました。

 世界も昨日は28万人。USAが少し落ち着いてきて4万9千人ほどになっています。バイデン、頑張れ。

| | コメント (0)

2021年10月10日 (日)

数字と季節への感謝

 二学期第六週と秋が順調に進行しているようです。

 デスクワークも、昨日、直前講習のテキストが出来て、さしあたっては仕事がなくなり、少しノンビリ。

 昨日は、ちょっと嬉しい数字が二つ出ました。一つは娘(仮称ケミ)の水泳。とうとう市民プールのマラソンで10kmを超えたそうです。先月23日には4.5km余りだったのですから、二週間ちょっとで5km以上泳いだことになります。たいしたモンだ。

 それと、昨日は東京都の新規感染者が82人だったとのこと。月曜以外で二桁は、去年の10月23日(水)以来です。しかも、この時は四連休がらみですから、休み明けで無い日ということで調べると、ナント、去年の7月8日水曜の75人以来!

 この時、小金井の感染者は合計でも39人!今や2109人ですからねえ。~o~;;

 ウチの通常授業がようやく再開されて三週目の頃です。

 実は、世界的にも、最近、好ましい数字がチラホラ出ています。例えば、一昨日の新規感染者は、世界中合わせても26万人ちょっと。2021101009480000

 コレって、実はもの凄く嬉しい数字なんです。なにしろ、九月にはUSA一国だけでも一日27万人を超えた時があったんですから。

 もっとも、この26万のうち、USAが10万人!ワクチン接種率で日本に抜かれてますからねえ。バイデンさんも苦労します。~o~;;

 昨日の夕餉は、ささやかにお祝い。昨日、ふるさとの納税の返礼品が長崎県大村市から届き、その野菜を使っての野菜肉巻きパーティーでした。

P11101081  

 大村の野菜たちです↑。上の写真はオクラとピーマンとカボチャを肉巻きにして食べた残りです。

 いずれも味が濃くキレイな野菜で、生産者の誠実さが伝わってきます。ここ何年かの我が家の隠れたお気に入りです。

 秋の実りにも感謝。~o~

| | コメント (0)

2021年10月 7日 (木)

解除と麺の嵐

 一日に緊急事態宣言が解除され、いろんなお店が開いたり行きやすくなったりしています。

 火曜日は、夜、藤沢の授業だったのですが、今まで、夕方の授業前に行っても開いていなかった校舎近くのラーメン屋さんが開いていたので、食べて来ました。

2021100517400000

 「麺心 あしまる」さんは、端麗な魚介出汁ラーメンがウリらしく、塩がおススメだったので、特製塩ラーメンを注文。

 某食べログ等ではあまり評価されていないのですが、なかなか美味しかったです。そもそも、食べログには載ってない平打ち麺だったし。

 でも、ちょっと肉多過ぎたか。~o~;;

 水曜は立川での仕事の後、某東大対策添削をひたすらこなしました。今日の休講日まで使ってようやく完成。

 その添削の合間に、車を定期点検に持って行き、帰り道で昼食を取ろうとしてウロウロした結果、我が家の近くまで来て、もー、ここでいいやっと大勝軒さんに入りました。

2021100713360001

 何故か蕎麦屋の会計風の造りですが、券売機が置いてある普通のラーメン屋です。

2021100713360000

 久々に大勝軒の「もり」それも「もりメンマ」を行きました。

 しまった、ここの「もり」は麺の量が半端ないんだった。~_~;;;

 どうにか完食…しかけたところで、入って来たお客さんに挨拶され、顔を上げたら八海山常連のKさんがマスクの下で笑っていました。ひえー。

 帰宅後ちょっと運動して夕食に備えました。なにしろ、今日は、一家三人で我が家の「無くなって困る店」No.1、八王子の「あらた」さんに行く予定だったので。

 久々に「あらた」で生ビール。んまい!

 こちらは奥さんの作る総菜も天ぷらも美味しいのですが、

2021100718440001

 やはり、「生醤油うどん」でしょう。

 適度に柔らかく適度にコシがあって官能的な歯ざわりです。すだちの香が爽やか。

 生まれついての「あらた」ファンである娘(仮称ケミ)は、ぶっかけウドン天を当然の完食。

 しかし、なんだって、解除後、麺類ばっかりになっちゃったんでしょう。~o~

| | コメント (4)

2021年9月21日 (火)

仲秋と五年前への感謝

 昨日は、国民の休日だったそうですが、我々非国民は普通に仕事でした。

 それも一番ハードな月曜のシゴトです。朝から晩まで七時間授業で移動付き。

 パパがハードワークしている頃、娘(仮称ケミ)はこの秋一番のお楽しみだったとか。

 隣家の同級生のお母さんが音頭を取ってくれて、〇〇村子供会のタコ焼きパーティーだったらしいです。

P11100901

 タコ焼き器を庭に持ち出して子供達で焼きました。全員マスク装着して。~o~

 かなり楽しかったらしいです。

 そこへ、村長さんから恒例オハギのお裾分けがあり、茨城のお義母さんから梨が送られてきたりして、秋のお楽しみが一度に来た模様。

 P1110092

 オハギと秋の月です。昨日は仲秋十四夜の月でした。

 今朝の朝食にオハギとタコ焼きが並びました。

P1110095

 オハギを食べながら、Yクンもしみじみ、「アタシ達ご近所に恵まれマシタねー」。

 考えてみると、この家の契約はちょうど五年前です。五年前には隣人とのトラブルが元で引っ越してきたわけですから、不思議な因縁です。

 五年前の自分と小金井に感謝。

 小金井市は昨日、久々に新規感染者ゼロだったそうです。ヨカッタヨカッタ。~o~

| | コメント (0)

2021年9月17日 (金)

シジミにならない

 二学期第三週が順調に進んでいます。

 赤本の間違え探しも、淡々と進んで六校目が出来ましたが、解答の間違えがなかなか無いですねえ。~o~;;

 昨日は、昼間授業のない日だったので、少しノンビリ。猫の額ほどもない庭を見ていたところ、愚妻Yが、「最近、こんな子が」と、ミント(猫除けです)の葉を見せてくれました。ありゃ、青虫。

 「最近、シジミチョウがよく飛んでいるので、それになるかしらと思ってるんだけど」

 そう言えば、こんなのがよく飛んでます。

2021091613260000

 ネットで調べたところ、ゴイシジミというものらしいのですが、幼虫の写真も調べてみたら、あら,ウチの青虫クン達とは似ても似つかないんですけど。

 さて、何になるやら…。

 昼過ぎに、愚妻YとY御贔屓の「つばき」さんに出掛けました。こちらは人気店で、食べるのが遅い娘(仮称ケミ)を連れて行けないので、久しぶり。

2021091612420000

 「夏の王者 ネギつけ麺」だそうです。ナルホド、こりゃ、んまい!

 夜の仕事を終えて帰ってきたら、河童娘ケミさんはこの日も市民プールに通い、630m泳いで来て、あと40.965kmだとか。

 こちらも、何になるやら…。~o~;;

| | コメント (0)

2021年8月27日 (金)

Yの休日

 このところ、ワタシと娘(仮称ケミ)が自宅で三食食べている関係で、主婦としてのYクンは忙しい日々を送っています。

 もちろん、そのことを常にボヤいています。~o~;;

 しかも、このコロナ禍でなければ、この日程は家族で丸沼に出かけているはず。それも当然ボヤキの種です。

 Yの機嫌が悪くなるのは、我が家的には危機です。その前にガス抜きをしなければ。

 ということで、昨夜は夕食を食べに出ました。もちろん、ノンアルコール。

 以前から、ランチには何度も入って、夕食に行ってみたかった小金井の中華の名店「福源居」です。

 こちらのお店、所謂町中華というには本格派で、本格的中華というには庶民的値段。貧乏性Yが行きたがる絶妙なポジションの中華です。

2021082618490000

 海鮮パリパリ焼きそばと点心のセット↑は、このボリューム感で980円。しかも野菜も海老も上手く火が通っていて美味しいです。

 これに、Yクンが一度ランチで食べて以来恋い焦がれていたジャガイモと豚肉の炒め、ライス、冷やし中華大盛を頼んで三人で十分に食べて2760円とは、御立派なコスパ。心置きなくビール飲める環境になったら、是非、飲みに来なきゃねえ。

 帰宅して、三人で車椅子バスケのコロンビア戦を観戦。同じ車椅子球技でも、前日見た車椅子ラグビーとは違って、かなりエキサイティングで楽しめる内容でした。車椅子ラグビーの方は、もうちょっとルールと戦術が整備されるともっと面白くなりそうなんですけどね。

| | コメント (2)

2021年8月22日 (日)

初めての予備校屋的晩夏

 ここのところ、取り立てて仕事もなく、二学期の準備のデスクワークで一日が過ぎていきます。

 こんなにすることのない晩夏もめったにありません。というか、予備校屋になって三十数年で初めてかも。

 娘が生まれるまでの14年間、夏期講習終了の翌日はそのままイコールニュージーランドへの出発の日でした。娘(仮称ケミ)が生まれてからは丸沼に避暑のための家族旅行に行ったり、宿願のNZ旅行なんかもあって、昨年は一学期開講が遅れた関係で夏期講習終了≒二学期開講。

 今年は、夏期講習が終了して二学期開講まで十日もあるのにどこへも出かけられません。んで、仕事のないのんびりした晩夏というわけです。

 でも、これって実は、普通の予備校屋には当たり前なんですよね。初めての予備校的晩夏です。

 昨日は通塾以外は暇にしているケミさんが料理を作ってくれて

P11100241

 青茄子のチーズ焼き↑。傍で見ていたら、結構スリリングでした。~o~;;

 晩酌は、夏期講習の池袋で購入してきた高知県亀泉酒造さんの「亀泉 純米吟醸 CEL24」と岐阜県中島醸造さんの「小左衛門 純米吟醸 中汲み」でした。

P11100271

 亀泉は甘い含み香のフルーティでキレイな吟醸、小左衛門は爽やかな酸味の好バランスな吟醸酒で、どちらもこのクラスでは突出した出来と言って良いんじゃないかしら。久々にブログに名前を挙げたくなる銘酒でした。

 小左衛門、昔は結構よく飲んでいて、今回久しぶりだったけど、こんなに美味かったんですねえ。

| | コメント (0)

2021年7月19日 (月)

絹と愚察

 昨日は夏期講習の間のお休みの日。しかも、今日の授業は昼から。

 ということで、毎年恒例、同居記念日&一学期打ち上げ宴会となりました。

 昨年のようにビストロSa香菜屋さんというわけに行きませんでした。Sa香菜屋さんは現在、ランチ営業のみでノンアルコールなので。

 それに関して、ちょっと思うのですが、例のN村大臣の失言以来、あちらこちらの居酒屋さんが開き直ったようにアルコール提供を再開しているように思うんですが、コレどうなんですかね。

 「オリンピックもやるんだし、いいだろー!」

 と言うのは、ちと危険すぎるような…。

 閑話休題。というわけで、我が家は、昨年の忘年会に続いて自宅開催。十二周年は絹婚式って言うんだそうです。

P11100091

 メインは、御近所の回転寿司C子丸さんに注文したものを娘(仮称ケミ)が取りに行ってくれたケミ寿司です。写真上に写っているのは、ワタシの好きな鍋島純米吟醸、Yの好きな黒ラベル、ケミさんのメロン味野菜生活。

 Yは、魚介類の生食に関しては全くダメな人間だったのですが、結婚以来少しずつ幅を広げ、とうとうこの日は、初めて貝類の寿司を「美味しい」と言いました。十二年で成長したねえ。~o~

 ケミさんは、相変わらず、好き嫌い無し。バクバクと食べてくれました。

 食べながら、TVでニュースを見たのですが、南アフリカは暴動で大変なことになっているようです。これじゃ感染症対策どころじゃないなぁ。

 今朝の新聞にもミャンマーやタイの惨状が報道されていました。昨年から今年にかけての新コロナ禍で明らかになってきたきのは、政治が実は命に直結していることではないかしらん。

 某USAは、大〇鹿モン大統領が交代して以来、感染者を減らし、死者が劇的に減少しています。昨日なんて、一日の死者が100人を切っています。

 あ、コレ、日本だったら大変な数字なんですが、USAで一日の死者100人以下はかなり珍しいんですよ。多分、七月に入って二度目。

 それに対して、新コロナの犠牲者が世界で二番目に多いブラジルは、毎日1000人ペースです。近いうちにUSAを抜いてトップになるでしょう。ブラジルのトランプと言われるボルゾナーロは難病で入院しちゃたらしいし。どうなるんだろ。

 昔から「苛政は虎よりも」とは言いますが、今風に言えば、「トランプは新コロナよりも」ってことですか。

 我々も他山の石としなきゃですよね。

| | コメント (0)

2021年5月19日 (水)

祝われて願う

 昨夜、我が家は、ワタシの誕生日ディナーでした。

 なんせ、先週の誕生日以降で三人そろってゆっくりと夕食を取れる日がなかったので、この日になりました。

 娘(仮称ケミ)は週三回塾があるし、ワタシも夜の仕事の日が多いし、週末は出かけますからねえ。

 P11009171

 ワタシが喜ぶだろうと、日本酒に合う手巻き寿司↑にしてくれました。一緒に写っているのは、岡山県十八盛酒造さんの無濾過生原酒「Penguin no kimochi」。

 アルコール度数を14°に抑えてなおこの鮮烈さ、キレ味はお見事。

 ケミさんが我々夫婦のために、手巻き寿司ケミスペシャル↓を作ってくれました。

P11009181

 鯛とサーモンとカイワレの上にカニカマを裂き、チーズとそら豆が乗っています。なんとも複雑なお味です。

 手巻き寿司は、もうちょっとシンプルな方が美味しいんじゃないかしら、とは思いますが、この子は、もともと口内調味が苦手で、小さな時から「ばっかり食べ」を注意されて育ってきました。こういう食べ物を自分で楽しく作ることで、口内調味を少しでも覚えてくれたら。

 などと願いながらのシアワセな夕餉でした。~o~

| | コメント (0)

より以前の記事一覧