2024年3月 4日 (月)

ひな祭りうぐいす散歩

 戸隠から帰ったら雛人形が飾られていました。

 我が家ではここ数年、雛祭りを祝えていません。その日にスキー場のことが多いので。人形は一応出すんですが、遅れがちでした。

 でも、今年は3/3にスキー場にいられないんですよ、試験前期間なので。

 考えてみると、これから少なくとも五年間は雛祭りを祝えるってことか。

 というわけで、娘(仮称ケミ)が試験勉強している間に、我々は買い物に出掛けました。

2024030314010000

 のんびりした小平の道を通って、角上魚類へ。角上は日曜と雛祭りが重なったためか大混雑でしたが、

Img_00321

 夕餉は雛祭りのための手巻き寿司ディナーでした。

 小平の和菓子店天平庵さんでこんなものも。

Img_00341

 ケミさんにはウグイス餅が好評でしたが、お父さんのためには

2024030419540000

 お馴染み小林酒店さんで、左は福岡県山口酒造場さんの「庭のうぐいす 純米吟醸生 うすにごり」。春らしい華やかな美酒でした。

 右の長野県株式会社市野屋さんの「市野屋 山廃 特別純米」はまだ飲んでないけど、楽しみ。

| | コメント (0)

2024年3月 2日 (土)

ポツンとうずらの戸隠行

 木曜日、ワタシは午前七時過ぎに出発しました。

 この日、娘(仮称ケミ)は定期考査一週間前のテストウィークに入っています。Yも東京を当然動けません。でも、ワタシは仕事がお休みの週なので、次にケミさんのレースが行われる戸隠スキー場を下見して来ることになりました。

 もちろん、スキー場の下見ですから滑るんですけどね。~o~;;

 戸隠スキー場、十数年前に一度訪れています。しかし、あの時のことはもう忘れてるし、そもそも半日しかいなかったからなぁ。

 車のナビは小金井から四時間かかると言ったていました。道中はあまり聞いていなかった志ん朝さんの二朝会のCDを聞きながらのノンビリした運転でした。ナビの示す通り、長野市内を通って国道406号を行くと別れ道から道路が次第に細くなって行きます。

 ちょっと冗談じゃないグニャグニャ九十九折れの山道です。まるで「ポツンと〇軒家」に出て来る道路のようです。

2024022911400000

 ↑の写真は車を停車させて写真を撮る余裕のある時のものなので、かなーりマシな場所です。~o~;;

 対向車が来ていたら大変なことになっていたと思いますが、後で聞いたらこの道は地元民もめったに通らない県道406入山小市線という道だった模様。こんな道に案内しやがるナビ、恐るべし。

 戸隠は12時頃の到着でした。

2024022912060000

 昼食は、戸隠スキー場前の「とがくれ」さん。

2024022912380000

 ざる蕎麦大盛1230円はこんな感じ。

2024022912200000

 美味しかったんだけど、大盛大好きYさんなら苦情を言いかねない量でした。

 戸隠は相変わらず、正面の急斜面が楽しく

2024022913530000

 チャンピオンコース。

2024022913440000  

 シルバーコースなどなど楽しい急斜面にかなりハイレベルの基礎スキーヤー達。後で聞いたら、長野県デモチームが練習に来ていた模様。

 でも、平日とあって、一般客が本当に少なくて、心配になるくらいでした。

 夕方、小雪が降りだす頃に撤収してこの日は長野のビジホ泊り。

 翌朝、スキー場のインフォメーションで聞いた道を来たら、とても快適に戸隠到着。そりゃそうだよなー。

 金曜は半日滑って戸隠神社に参拝。

2024030113570000

 中社正面の大鳥居。

2024030114000000

 大鳥居の脇に某食べログで超高評価のこんな店が

2024030114220000

 秋だと開店前から大行列になるんだそうですが、真冬のこの時期は平日なら昼時でも楽勝で入れます。

2024030114110000

 ざる蕎麦大盛1100円。美味しくいただきました。こちら量的にも満足。

 普通に美味しいとは思いますが、でも、大行列に並びますかね…。  

| | コメント (0)

2024年2月28日 (水)

移動の三日~極寒のつばくろから小金井、そして鈴傳まで

 日曜日、我が家は5時半起床でした。

 この日、Yは指導員講習二日目で9時スタートなのですが、娘(仮称ケミ)がパンビークつばくろゲレンデでまだ入ったことのないレーシングチームに入れてもらってのトレーニングだったので。7時半受付に間に合わせるための早起きでした。

 この日の菅平は小雪でした。朝のつばくろは寒かったです。ちょっと我々夫婦は耐えられないと思いました。

 でも、レーサーって寒くても大丈夫なんです。集まって来たレーサー達が平気な顔で準備しているのを感心して見ていました。

 そして、その中に我が娘が入っていくのも、お父さん、感心しちゃいました。強くなったねえ。~o~

 ケミさんを送った後、我々は太郎山へ。こちらはつばくろに比べて寒くありません。しかも、Yはのんびりした指導員講習だし、ワタシは試乗会さえなく、ただののんびりしたフリー。

 でも、土曜よりちょっと空いてたんで、ねえ。

2024022510100000_20240228054201

 まあ、普通に滑りました。

 一方、Yは、14時までと言われていた講習が12時半頃で終了。一緒に昼食に入りました。

2024022513130000

 この日の菅平はお客さんの引きが早く、13時にはゲレ食も空いていたので、最近、お気に入りの白金ゲレンデ下のSchwaltzさんへ。写真右はチキンカレー。本格的なインドカレーです。左はビーフ鹿カレーうどんという変化球。いずれもなかなかのものでした。

 食後、ケミさんを迎えに行き、風呂に入ってから、さて帰ろうと苗場へ向かいました。三連休最終日の渋滞を避けるため、苗場で一泊して早朝帰りは、先日上手くいったパターンだったんですが…。 

 上田から上信越道に乗ってしまったために、関越との合流の渋滞に巻き込まれそうになり下道へ下りてちょっと苦労。こういう時は菅平から十日町を回らなきゃいけなかったんですよね。

 月曜早朝はストレスなく小金井まで帰れました。大移動の連続だったけど三人それぞれに実り多い三連休でした。

 んで、火曜日は、ワタシのみ四ツ谷まで移動。

 昨年同様にジュニアオリンピックの手続きに行かねばならなかったので。

2024022715240000

 今時、デジタルもFAXも郵送さえも受け付けないという謎の組織です。

 当然、こんなところまで行って、ご褒美がないわけがなく、

2024022715390000

 こちらに行って、

2024022718180000

 なんと、長野県上田市の和田龍酒造さんの「和田龍 純米搾りたて生原酒」。かなりレアだと思います。瑞々しい美酒でした。

| | コメント (0)

2024年2月27日 (火)

移動の三日~V字通学から三昧まで

 土曜朝は3時50分起床でした。

 この日、娘(仮称ケミ)は学校があります。苗場のマンションを5時半に出発。ケミさんは上毛高原から6時22分の新幹線で通学しなければなりません。

 6時10分に上毛でケミさんを下した我々は菅平を目指します。実はこの日、菅平でYが準指の講習会を受けることになっていました。Yが受講している間、ワタシは一昨年もあったBlossomの試乗会です。

 道中、ケミさんから無事乗車したというメールがなくヤキモキという事件もありましたが、どうやら三人とも無事に目的地に到着。菅平裏太郎は準指講習とレースと三連休が重なって、駐車場が激コミ。8時半には満車で天狗駐車場に回らねばなりませんでした。

2024022410180000

 天気は悪くなかったのですが、いかんせん、リフトが何処へ行っても激コミ。雪の方は一昨年ほどBlossom向きではなく、おまけに雪のついている斜面は何処も混んでいて、Blossomの特にGS系の板が本領を発揮するほどのスピードを得にくいコンディションでした。

 でも、一日試乗三昧。試乗レポはまた後日。

 試乗もYの講習一日目も無事に終わり、上田のビジネスホテルへ。ワタシはホテルの部屋で某W大の解答速報の仕事。Yは駅へ娘を迎えに行きました。この日のケミさんは上毛高原→学校→上田というV字通学だったんです。

 ワタシの仕事も迎えも無事終わって、いざ、上田の夜の街へ。数日前から予約していました。

2024022418140000

 上田「こう太」は、この時以来。相変わらず居酒屋っぽくない外観。

2024022418160000

 日本酒用冷蔵庫の一部です。

2024022418200000

 この日の一杯目は長野県岡崎酒造さんの「信州亀齢 山恵錦 純米吟醸」多分、無濾過生の方。微妙にチリチリ感があり、フルーティー。良いバランスの旨甘味。なるほど、こりゃブレイクするわー。

2024022418430000

 焼き鳥盛り合わせに上田名物の美味だれ。Yとケミさんに好評でした。

2024022418540000

 刺身盛り合わせ(中)。質量ともにグッド。これで1780円はかなりのハイコスパです。右上はV字通学中学生のVサイン。

 二杯目が信州銘醸さんの「鼎 純米吟醸」。これまた、んまい!ラベルはケミさんにウケてました。

2024022419030000

 「こう太」三昧の上田の夜でした。

| | コメント (0)

2024年2月19日 (月)

三者三様に滑る

 土曜日、娘(仮称ケミ)の学校からの帰宅を待って、我が家は越後に向かいました。

 日曜日にケミさんが、レーシングスクールのみつまたのトレーニングに参加するためなのですが、ナント、三人ともみつまたかぐらで滑る日は、今期この日が初めて。我々夫婦のみつまたかぐらもこの時以来で今シーズン三日目です。

 どういうわけか、日曜なのに朝の駐車場は空いていました。七時過ぎに到着して、この日レーシングのトレーニングに参加するYとケミさんは七時半の一番のロープウェイに乗車。

2024021809250000

 ケミさんは中学生以上の選手達とSL。久々に落ち着いてTRできたようです。

 一方、Yは小学生達と一緒にGS。主任コーチから有益かつ辛口のアドバイスをもらって、小学生女子トップのAちゃんに肉薄するタイムを出したらしいです。

 ワタシの方はかぐらに移動しようとして、

2024021809530000

 なぜかここだけ混んでいたゴンドラの行列に阻まれていたのですが、

2024021811120000

 昼前頃に上がってみると、定点観測地点BBQ台はかなり出ていました。昨年同時期と比べて、50cmほど少ないかも。

2024021811250000

 でも空いています。唯一、人が集まっていた第五ロマンス。

2024021811300000

 山頂からはこんな感じです。結構快適なお遊びコースでした。

 昼過ぎにみつまたへ降りて来て、今年目をつけていた駐車場の

2024021813080000

 長岡醤油ラーメンの店「神楽屋」さんで昼食。

2024021813110000

 生姜の効いたスープはワタシの好みなのですが、この麺で950円という値段だと評価しない人もいるでしょうね。

 午後二時にトレーニングは終了。

 Yクンは、他のお子さんの父兄から、「ケミちゃんは、賢さが滲み出てますね」と言ってもらったとかで御機嫌でした。最近、ケミさん、このスクールの父兄の間で評判良いみたいです。

 まあ、以前から、こんんなことも言われていたし。~o~;;

 渋滞を避けるために、風呂に入り板のチューンナップを済ませて夕食まで取ってから高速に乗り、帰宅は10時半でした。

| | コメント (0)

2024年2月17日 (土)

風の日のさまざま

 昨日は娘(仮称ケミ)の学校があり、私は仕事のない日でした。

 こういう日はゴルフと思っていたのですが、朝起きるとあいにく風が強く、うーーーん。

 んで断念。一日ノンビリ過ごしました。

 Yは、ちょうど時期が時期なので確定申告の書類を作成。かなり仕事が進んだというので、そのご褒美に昼食を食べに出掛けました。

2024021613180000

 例の「まさ竜」さんでワタシはこの間と同じ「熟成ロースかつ定食」

2024021613170000

 Yはここでの定番「ささみかつ定食」でした。

 確定申告が進んだので、安心して生ビールも。

 ちょっと良い気持ちになって、午後は大河ドラマの録画を見てしまったのですが…。

 いやまあ、目くじら立ててもしょうがないとは判っているのですけどね。

 なんだって漢詩の会に元輔が呼ばれて娘が付いて来るんだか。

 元輔はこの時点で78才の高齢である上に、漢詩の会にわざわざ呼ばれる人物ではなさそうです。

 しかも娘を連れて来るって…何、ソレ?

 ちょうどこの場面でケミさんが学校から帰って来たのですが、ウチの中一生でさえ、「この人達、御簾なくて良いの?」って言ってました。

 くわえて、道隆が為時の娘に漢詩について意見を求め、紫式部がそれに応えるとかって…。

 紫式部は、『紫式部日記』の中で、「アタシは『一』という漢字も読めないふりをしている」って言ってますけどね。

 あの場面、一般的には違和感のない場面なんでしょうか。

 ネットで偉人研究家とかっていう人が、「『漢詩の会』は出会いの場としては、ぴったりである」と発言しているのを見て、「どっひゃーーーー!!!」デシタ。

 外国映画見てたら、相撲の稽古場にまわし一丁の女性が現れた…くらい「どっひゃーー」ですかね。~o~;;;

| | コメント (0)

2024年2月16日 (金)

回る想い回らない寿司

 水曜日は我が家のお祝いの日でした。

 実は、一年以上前から、娘(仮称ケミ)が中学に入ったらお祝いと社会勉強を兼ねて回らない本格的なお寿司屋さんにケミさんを連れて行こうと計画していました。

 なかなか念願が果たされなかったのですが、先々週の予定変更からのYの苦労に対する慰労とケミさんのJOC出場決定および六位入賞のお祝いの、このタイミングはまさに絶好の機会。近所の寿司屋さんを予約しました。

2024021418020000

 菊寿司さんは小金井一という評判の寿司屋です。以前ランチで入って親方の腕と親方夫婦の接客の良さは確認済み。

2024021418130000

 まず人数分の突き出しがついて、

20240214181600001

 刺身盛り合わせと六位入賞者。この刺身が見事です。左手前のミナミマグロは、

2024021418290000

 あんまりキレイなんで個別に撮ってみました。

2024021418220000

 ケミさんの特上は巻物の切り口がお見事。

2024021418330000

 ワタシの上はカッパを鉄火に代えてもらっています。

2024021418260000

 Yの頼んだ中も良いマグロを使っていてお得。魚卵系が苦手なYさんにピッタリ。

 もっと食べたかったら追加しようと言っていたのですが、ネタが大きめなのでこれだけで十分満腹になりました。この内容にジュースとお燗四合ついて13640円は「達人」Yも大きく頷くCPでした。

 食事中の話題はやはりレースの回想。今回のレースはDQDFが多く、それに対する父兄の対応が様々で、いろいろ考えさせられました。息子のDQに口惜しさをじっと堪えているお父さんや、DFした娘の良かったところを褒めて前を向かせようとするお母さんなんかがいる一方で、DQして号泣する娘にグラブ投げつけて怒鳴り散らす大馬〇親父なんかもいて、いやー、人は様々です。

 我が家は、親孝行娘のおかげでそういう立場にならずに済んで、ホントに良かったヨ。~o~

| | コメント (0)

2024年2月14日 (水)

Road to JOC24'~野沢への道

 日曜朝の戸狩は雪でした。我が家は4時50分に起床。

 まず、娘(仮称ケミ)を長沢の駐車場に送るということになっていました。そこでチューンナップをお願いしていた本番板をコーチから受け取り、ケミさんだけがレースの行われるカンダハーコースへ向かってゼッケンを受け取り、我々夫婦は一旦戸狩に戻って荷物をまとめて出直してくるという段取りです。

 6時半に予定通り長沢の駐車場に到着。雪が降り続いています。その雪の中を上がって来る車が早くも数珠つなぎになっています。ふーーん、三連休中日だからかねえ。

 とノンビリ考えていたのですが…。

 戸狩から野沢へ上る道の交通量が多いです。途中から渋滞し始めます。これはイカンと抜け道を通ってようやく柄沢の第三駐車場に入れた時は8時過ぎでした。ここからだと長沢までシャトルバスを使わなければ。ヤレヤレ。

 と思いつつ板を下して、さあ出かけようとして…、あっ!ブーツ何処だ。

 二人ともブーツを積み忘れてました。

 もう一度宿に戻って、野沢に着いた時には第三駐車場は満杯。一番下の中尾駐車場からシャトルバスで上がった時には、雪も止んでケミさんの一本目も終わった時刻でした。

 他の父兄から「ケミちゃん一本目は頑張ってた」と聞かされて、まずはホッ。

2024021111100000

 雪が柔らかくて少し荒れたらしいですが、堅実に全部すり抜けたらしいです。一本目の10位は、まあ、まずまず。この時点で、7人枠のあるジュニアオリンピック南関東代表候補の三番手に着けています。

 どうやら、戸倉の時と異なり、中途半端な逆手が通用しないコンディションになってくれたようです。

2024021110480000_20240215100701

 しっかりした娘を持った能天気な父母は、一本目と二本目の間にユートピアコース↑の新雪&ボコボコを楽しみました。この日のユートピアは最高のコンディションでしたが、子供のレースに来ていた父兄でこんなものを楽しんでいたのは多分ウチだけ。さてはて、コレで良いんだろうかね。

 二本目の競技開始の12時近くにまた小雪が舞い始めました。小雪の中を、今度は我々の見ている前でケミさん元気よくスタート。

 ほぼ全部すり抜けだったのですが、驚いたことに、この急斜面この難易度の高いポールセットの中を、ほぼフルカービングしてます。すげー。

 今度は7位でした。

 でも、あれだけ 高度な足元のテクニックがあるんだから、逆手が使えたら…ねえ。

 結局、トータルで8位、南関東枠の三番手を守りました。

 「とりあえず、SLの代表は確定!明日頑張ってGSの代表も取るぞー。」

 と、この時は思ってたんですけどね。~o~;;

 レース終了後、三人で上ノ平に上り、上ノ平のゲレ食「はくぎん」さんでお昼でした。

2024021114290000

 ↑はYの頼んだ胡麻味噌ラーメン。コレ、かなり美味です。

| | コメント (0)

2024年2月 9日 (金)

お値打ちの色々

 昨日の木曜は午後からの授業にも関わらず超早起きだったので、少しのんびりと大河ドラマの録画を見直してしまいました。

 こういう時間の使い方もYがいるとさせてもらえないので、ワタシ的には大変お値打ち感のある過ごし方です。

 んで、感想なんですが、有名人をちょい出しするのは視聴者サービスなのかもしれれないけど、ちょっとあの道綱母はハズレたんじゃないですかねえ。

 ドラマの中の時間だと花山天皇即位の年だから永観二年なんでしょう。道綱母は通説では49才です。すでに『蜻蛉日記』の記述内容は十年前に終わっており、道綱母としては晩年と言っても言い過ぎではありません。

 あの人が『蜻蛉日記』から十年経って、あんなに穏やかににこやかになって兼家と仲睦まじくしているって…。

 想像を絶します。

 ドラマの主筋とは無関係なんだろうから、出さなきゃ良かったのにねえ。

 それに、実名未詳のはずなのにスタッフロールに出て来る名前が「藤原寧子」って…。倫寧の娘だからって安直過ぎませんか。

 お値打ちと言えば、木曜の立川の質問待機は国立受験者が二人、過去問の添削を持ってきました。こういう状況だと、ワタシの質問待機はお値打ち。時給以上に役に立ってたんじゃないかしらん。

 さらに最近、こりゃお値打ちと思ったのは、オーケーショップで購入したワイン。

2024020909390000

 アラス・ディ・ピルケ2019は988円で購入してきたチリ産のオーガニックの赤ワインです。スッキリとした味わいの中に適度なタンニンがナイスバランスで、んまい!超お値打ちとして記録しておきたい美味しさでした。

| | コメント (0)

2024年2月 8日 (木)

予定外の末の切り分け

 土曜から我が家には予定外が続きました。

 土曜日曜はそのまま越後にいるはずだったのですが、急遽帰京することになりました。

 帰京してみたら、月曜の小金井は雪。

2024020516100000

 積もったのは1~2cmなんですが、これでも東京じゃ大雪です。

 火曜水曜と我慢していた我が家でしたが、木曜日、Yと娘(仮称ケミ)は4時半出発。この週は全中・インターハイと大事なレースがあるため、ケミのレーシングスクールは休講の予定だったのですが、急にこの日にSLのトレーニングをやってくれることになり、急遽駆け付けたと。

Img_20240208_102014

 ケミさんをみつまたに残してYはかぐらへ上がったそうです。

Img_20240208_104723

 かぐらはBBQ台がようやく隠れつつあります。Yにとって一月半ぶりのかぐらです。12月半ばにはこんなだったんだから、随分良くなりました。でも昨年同時期はこうだから…ね。

 ワタシは午後から立川で質問待機。夕方池袋で高校生の授業でした。こういう時の憂さ晴らしはラーメン道楽。

2024020812540000

 立川ラーメンスクエア活龍さんの「魚介豚骨つけ麺」。真面目に作ってるのはわかるし、美味しいんだけど、この程度だと他でもよくあるって感想になっちゃうのは気の毒かも。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧