2020年10月16日 (金)

卒業の価

 昨日は授業がお休みの日でした。

 この季節にお休みということになると、恒例なのが八王子へのドライブ。みなみ野のハードオフで板を売り、チューンナップショップで板を受け取りました。

 今年は、ワタシの小回り板と娘(仮称ケミ)のキッズレーシング板。娘の板は二年前に購入して一年間だけSL板として使いました。この板をNZにも持って行きました。滑走日数82日は、この手の板としてはもう限界に近いでしょう。使い易い板だったけど、もうケミさん、キッズ板は完全に卒業です。

 一方、ワタシの小回りは、雪上119日。いろいろ試乗の末に買った16-17モデルでした。雪上100日越えたあたりから急速にグリップがなくなり、今年の都技選の惨敗の一因ともなった板です。けっこう美品に見えますが、期待して買ったらガッカリするだろーなー。

 と思いつつ売ってみたら、ケミさんのキッズ板が2500円、ワタシのが5700円。ふーん、ハードオフにしてはマトモな値付けかも。

 この他にケミさんはパタゴニアの幼児用ジャケットと幼児用の食事椅子も売却。幼児用からどんどん卒業です。

 昼食は、八王子ラーメンの老舗「でうら」さんでした。結婚した頃にYを連れて行ってYが気に入っていたので。ザ・八王子ラーメンともいうべきシンプルな醤油ラーメン↓です。

2020101512430000

 この日、ワタシも一つの卒業をしました。八王子のディーラーに行って、新車の購入契約をしてきました。

 新車購入というと景気が良いようですが、実は、現在の車は数年前からトラブル続きで毎年の修理費が高くつき、限界でした。数年前から乗り換えるための貯金をして準備していました。

 ケミさんが生まれてすぐの購入ですから、もう十年乗りました。下取りしてもらったら、オマケで5万円という値がつきました。

 マトモな値付けかも。~o~

| | コメント (2)

2020年10月 8日 (木)

恐る恐るのミーティングと変わらぬ姉妹

 日曜は、娘(仮称ケミ)の親友Aちゃんファミリーと、今シーズンのためのミーティングでした。

 普段の年であればAちゃん家か我が家に集合して飲み会になるなのですが、このご時世なので外で恐る恐るの会合となりました。

 ランチは、八王子みなみ野で最近評判のイタリアンCOLTA。

2020100413090000

 前菜↑はかなり評判が良く

2020100413420000

 ペペロンチーノ↑と

2020100413560000

 ゴルゴンゾーラのリゾット。コレ好きです。

 ホントは、この後に出て来たドルチェがお洒落で、女性陣には大好評だったのですが、撮るの忘れました。

 これにサラダとコーヒーがついて1750円は、お値打ちでした。

 ランチ後にみなみ野の公園で会議。今シーズンのスキー旅行計画もおおよそまとまりました。当初はGo Toってヤツを利用できないかとアレコレ検討していたのですが、我々のスキー旅行の頃には予算が無くなり終了となっているだろうということで断念。結局例年と変わらない計画に落ち着きました。

 あとは、雪だな。

 大人達がアレコレとやっていた頃、娘二人は相変わらずのおかっぱ姉妹ぶりで、二人でケラケラ笑っていました。今年は一月のスキー旅行が中止になり、本当に久々の再会なのですが、全く久々って感じがなく、会っていきなりケラケラ。両家の親とも呆れていました。どうなってるんだか。

| | コメント (0)

2020年9月21日 (月)

勉強べんきょう村の秋

 昨日一昨日と模試作成の仕事がテンパってしまい、一日中PCに向かっていました。

 夕方は目が死ぬ…。

 今年は、模試の会議を紙で行っているので、意見をいただいてからじっくりと考え調べることができます。そのため、少しじっくり調べて勉強し過ぎました。

 ホント、勉強させられました。でも、その分、良いものが出来たかも。

 昨日の午前に提出して、午後からは注文を受けていた某京大文系の過去問添削。文系はしばらくやってなかったので、採点基準を作らねばならず、長時間PCに向かって、これまた、目が…。~o~;;

 その合間に、娘(仮称ケミ)の国語を見ました。ケミさんは、模試以来、国語に自信を持ったようなのですが、昨日は、簡単なはずの問題に捕まって頭を抱え、仕舞いには泣き出しました。

 どうも、ドリルの字数設定に無理があったようで、ワタシ自身で解いてもなかなか字数に収まらず、模範解答見たら、大事な要素を抜いてえらく簡単に書いてあって驚きました。ちよっと悪問かも。

 でも、悪問だからと言って、泣く事はないのに。まあ、出来なくて泣くのはプライドのある証拠で、悪くないことだと解釈しておきましょう。

 昨日の夕方、勉強べんきょうで疲れた父子にステキなプレゼントが。

P11006421

 〇〇村名物、村長さん家のオハギです。

 ちなみに、写真左は、愚妻が撮れというので、我が家の蒸し料理。

 村の秋を満喫しました。そういえば、昨日から気候も秋です。~o~

| | コメント (0)

2020年9月 4日 (金)

たいひ・たいわ・たいのあら

 一昨日のことになりますが、娘(仮称ケミ)の受けることになっている中学受験塾の模試について調べていて、驚くことがありました。

 ケミさんは、その塾の出版しているドリルでずっと学習していて、ワタシもそのドリルに基づいて模試の模試問題を作ったりしていたのですが、どうやら、今年、模試の出題傾向が大きく変わるらしいのです。

 塾のサイトを見ると、模試の説明動画に出て来る講師が、「〇〇〇の模試は、キミたちが主役だ」と高らかに宣言します。

 「キミたちの考えたことを自由に表現できる問題が出るよ」

 ん?なんじゃこれは????

 さらに、そのサイトで今年の中学受験の新傾向を解説しているのですが、曰く「複数文章の対比」「対話を用いた設問」なんですとお。

 それはまさに、火曜まで、ワタシが共通テストの新傾向として解説していたことそのものでした。「表現・対比・対話」!

 うーーん。

 日本の教育界は、文科省の掛け声一つで右向け右するのね。~o~;;;

 ただし、ワタシは共通テスト対策授業では、「表現とか対比とか対話とか言っても、それは表面的なことであって古文を読解する本質的な部分は変わるわけがない」と力説していたのでした。

 だって、自分を「自由に表現」なんてしてたら、評価しようがありませんゼ。対話型設問に至っては、本当に表面的形式的なことに過ぎないし。

 さてさて、ケミさんの受ける模試ではどんな問題が出て、どんな採点が施されるやら。

 そんな我が家の一昨日の夕餉は、鯛のあら汁でした。

P11006381

 スーパーで鯛のあらを安く売っていたので、何とかなるだろと購入。意外と大変だったみたいだけど、マトモに料理出来ていました。Yも立派な主婦になったもんだよ。

 ケミさんは大喜び。なにしろ、ウチの娘は、お魚大好きで、特に、魚の目玉を好物にしているのでね。~o~

| | コメント (2)

2020年9月 1日 (火)

もしもし

 一昨日朝、突然、娘(仮称ケミ)が「身長を測って」と言い出しました。

 何かの会話の流れで身長のことが話題になったかららしいのですが、ケミさんから言い出すのは珍しいこと。さっそく計測してみたら、ナント、夏前より1.5cmほど伸びて132cmでした。最近、伸びてる感じだったからねー。

 最近、ケミさんは、以前より自己主張をするようになりました。この日も、夕食に何を食べたいか聞かれて、「あそこ」。

 んで、コレでした↓。久しぶりです。

P11006261

 以前は、「夕食は何が良い?」と聞かれると、「昼に食べた物じゃない物」なんて言っていたんですが、このところ、ケミさんのリクエストで夕食が決まることが多いです。

 ちなみに、ワタシのリクエストはたいてい無残な反論に遭い終ります。~o~

 閑話休題。この日もよく食べてくれました。最近、育ってるからよく食べるのか、よく食べるから育つのか。

 そのケミさんですが、近いうちに中学受験の模試を受けてみることになりました。こういう本格的なテストは生れて初めてです。

 ちょっと心配になったので、日能研のドリルから問題を抜粋し、解答用紙を作成して↓模試のための模試を実施してみました。

P11006351

 時間の使い方を心配していたのですが、それは何とか上手くやれるようになってくれました。上がってしまうこともなく落ち着いてやってくれたので、少し安心。

 得点は…、可もなく不可もなく。ケミさんは大変な読書家なので、国語の先生のパパは期待し過ぎたかもしれません。まあまあこんなものなのかしらん。

| | コメント (3)

2020年8月28日 (金)

美味しい出張と毒蛇の終わり

 昨日まで、仙台でした。

 すでに仙台では高校生の二学期が始まっているのだそうで、受講生は全員浪人。こういう講習も珍しいね。

 カリスマA師のテキストと共通テスト対策でしたが、この夏二度目と四度目ですから、そつなく話せたと思います。

 二日目は休肝日を取って万全を期し、三日目に久々に大石屋さんを訪問。

2020082618430000

 一杯目は、宮城県新澤酒造店さんの「あたごの松 大吟醸出品酒」↑。んんん、んまい!

2020082618560000

 二杯目は、「酒場の純米大吟醸」というお酒。プライベートブランドで、仙台でも数軒の居酒屋さんでしか飲めないそうですが、なんと、これも新澤さん。出品酒は甘旨味が丸く膨らむ正統派大吟醸だったのに対して、こちらは、横に広がってスパンと切れます。独特の酸がもたらす美味さ。

2020082618480000

 もちろん、こちらに伺ったからには、肴は刺し盛。季節の戻りガツオとマグロの赤身は包丁で食わせ、鯛はマツカワ造りヒラメはコブ締めの技で食わせます。このクォリティと量で890円とはお見事。

 四日目の授業も上手くこなして、駅で新幹線乗車前の昼食。

2020082714320000

 駅ビル寿司通りの立ち食い寿司「仙令鮨」は初めてでしたが、かなり使えるクォリティ。写真は撮り忘れましたが、ホヤの軍艦巻きは絶品。

 帰宅して、今日はスキーシーズンと二学期の準備に追われていて、ふと、ネットを見たら…。

 毒蛇の退陣

 この時代がどういう時代だったかという評価は、数年後、数十年後に歴史が下すことになるのでしょう。でも、長かった。 

 始まりはこんなでした。まさか、こんなに続くとは思いませんでした。今は、少しホッとしたかな。

| | コメント (2)

2020年7月30日 (木)

新しいメニューとスタート

  昨日午後、娘(仮称ケミ)が算数で再びつまづきました。

 算数教室で連日つまづき、泣き言を言っては、注意すると口答えというケミさんの態度に、とうとう三ポイ女Yクンブチ切れました。

 ケミさんは泣き出し、Yは怒り続けます。いつまでもケミさんをなじり続けるYをなだめ、ケミさんを図書館へ行かせてからYと話し合いました。「ケミには俺から意見をして必ず謝らせるから、謝ったら水に流してあげなよ」といくら言ってもYの怒りは収まりません。ヤバいなー。このままでは我が家はバラバラです。

 図書館から帰宅したケミさんを風呂に入れ、出たら説教するつもりでワタシは二階で待機していました。

 ところが、しばらくしてYとケミさんがニコニコしながら二人でワタシの元に来ます。「アタシ達仲直りしたから~」

 何じゃ、そりゃーっつ?!

 風呂から出たケミさんは、真っ先に台所のYの元に向かい、「さっきはゴメンナサイ」と謝ったんだそうです、誰にも何にも言われないうちに。

 なんて良い子なんだよ、我が娘。~o~

 この不意打ちには、さしものYも太刀打ちできなかったというわけです。

 ケミさん、君は算数なんかの何百倍も大事なことを、今日覚えたゾ。

 この日、ケミさんの将来に関して嬉しい発見もあり、我が家の夕餉は和気あいあい和やかなものとなりました。

 その夕餉の新メニューです。

P11005821

 お祖母ちゃん譲りのシューマイ↑だそうです。なかなかイケます。

 ケミさんの学習態度は劇的に改まったし、新しい発見のこともあって、この日がケミさんと我が家の新たなスタートとなりました。めでたしめでたし。~o~

| | コメント (0)

2020年7月17日 (金)

鋼鉄とワインの日

 昨日午後、突然、毎年恒例一学期打ち上げと同居記念の宴をすることになりました。

 本当は、17日に予定していたのですが、その日は娘(仮称ケミ)の帰りが遅くなりそうということになり、急遽予定変更で昨日となりました。

 昨年行って家族に好評だった小金井洋食の老舗ビストロSa香菜屋さんでした。このご時世とてテーブル席は三つとも壁に向いていました。

P11005641

 まずは前菜の盛り合わせ↑。我々は白ワイン。ケミさんはアイスティーで、乾杯。

 P11005651

 この日のカルパッチョはコチ↑でした。これはかなり美味。

P11005661

 Yクンのお気に入り、茹で野菜アンチョビソース↑。

P11005671

 我が家には珍しく、肉料理、豚肉のカツレツ↑。実は、Yクン、油物に弱いクセにカツレツ大好きで、一度ここのを食べてみたかったとか。期待に違わぬ味で、Yクン大絶賛でした。

 結婚十一年目は鋼鉄婚だそうです。鋼鉄というのも何だかなあという感じですが、また一年、我が家は幸せでいられました。そのことに感謝。

 この日、長年の懸案事項をYクンに託すことにしていました。そのため、ちょっとホッとして喜び過ぎ、ワタシは外食であるにも関わらず、少しワインを過ごしてしまい、翌朝、ケミさんに叱られました。~o~;;

 年々しっかりしてくる娘とともに、12年目のスタートです。~o~

| | コメント (2)

2020年7月 4日 (土)

無くなって困る店とヘクタール記念日

 木曜はうどんを食べに行く日でした。

 「無くなって困る店には今行っておこう」シリーズの拡大版。我が家で無くなって困る店と言えば、何と言っても、八王子の讃岐うどんの名店「あらた」です。何しろ、娘(仮称ケミ)の幼児の時からの一番のお気に入りなので。

 八王子に所用があって、ワタシは先に行っていました。八王子駅でYとケミさんに合流。

2020070217150000

 八王子セレオに用意されていた七夕の短冊です↑。去年はMちゃんに勝てますように」で、これは見事叶ったので…、

 「みんながコロナにかかりませんように。コロナがしゅう息しますように。」

 これも叶ってください。~o~

 駅から「あらた」さんに向かう途中の公園に、新しく碑が立っていました。我々が引っ越した後に建った模様。「Dr.肥沼」は、今年の世界の医療関係者達の先駆けのような人と後で調べて知りました。

 世界にはこういう人もいりゃあ、こういう人もいる。不思議なことですが…。

 「あらた」さんには先客が一人。我々が入店した後もポツポツとお客さんが来ていて、少し安心しました。相変わらず、うどんと天ぷらは一流です。我が家のグルメ娘が全部残さず食べますから。

 昨日の午後は町田で授業でした。昨日の東京は新たな感染者124人だとー。

 電車乗りたくないなぁ。

 などと書いていたら、今日の東京の新たな感染者数が出ました。131かよー。

 今日はワタシの仕事はお休みです。愚妻Yは、今日、またまた算数の壁を一つ越え、アールとヘクタールという単位について理解しました。単純な面積の単位の話だと思うんですが、かなり苦労しました。

「ヘクタールがアールの100倍ということは、10a×10a=1haってことですかぁ?」「オマエ、面積と面積掛けて何求めようっての?」

 などという夫婦の会話がありはしましたが、最後には理解納得して、「今日はヘクタール記念日デス!」

| | コメント (3)

2020年6月22日 (月)

恒例「サプライズ」父の日

 昨日、模試の採点がほぼ終わり、今日の午前には提出しました。スッキリ。

 昨日は、一日、採点業務だったわけですが、晩御飯にワタシを呼びに来た娘(仮称ケミ)が、先に行っていてくれといくら頼んでも、「パーくんが先に行って」と譲りません。

 仕方なく、仕事を途中でまとめて先にリビングに下りました。リビングで座っているワタシの所に来たケミさん、嬉しそうに紙を差し出しました。

P11005361

 クイズになっています。答えは、「に・か・い」。二階に階段を上がった所にもう一枚クイズが貼って会って、「ら・ん・ど・せ・る」のある部屋だというので、ケミさんの部屋に入ってみると、もう一枚クイズ。最終的に、

P11005351

 これ↑の場所が示されていました。父の日プレゼントだそうです。

 ずいぶん手の込んだサプライズをやるようになりました。写真左下はワタシが仕事で使うベルト。その上は、ケミさんお手製のお守りです。

 父の日ディナーは、昨年同様のご馳走。

P11005371

 近所の魚屋さんお勧めのお刺身盛り合わせとキノコのバター炒め↑。

 『バック・ツゥ・ザ・フューチャーⅡ』を見ながらのムービーナイトとなりました。

 バックツゥⅡって1989制作のはずなのに、「富豪になったビフ」エピソードは、現代アメリカ社会そのもの。だいたい顔が気持ち悪いほど誰かさんソックリです。ロバート=ゼメキスの予言おそるべし。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧