2024年6月16日 (日)

一生懸命と大人の矜持と白エビ天の土曜

 土曜日は娘(仮称ケミ)の授業参観の日でした。

 昨年まで土曜に仕事が入っていたので行けませんでした。今年、土曜の仕事を切った効果はこういうところにも表れます。ホント、切って良かったヨ。

 三時間目の古典から参観させてもらいました。若い女性の先生でちょっと解りにくいとケミさんから聞いていました。覚悟して行ったのですが、いや、とても一生懸命に教えてくれています。

 多分、古典の教師を始めて2~3年くらいじゃないかしら。大事なところも大事でないところも全部一生懸命。しかも、落ち着きがなく、焦っている気持ちが聞いている全員に伝わってきます。

 こいうの初々しいと感じてしまうのは、自分が古だぬきであることの裏返しでしょうかねえ。~o~;;

 昔、オレもこんなだったかなあ、35年ほど前は。

 でも間違ったことは教えてなかったし、彼女にはこれから先に期待したいです。

 ケミさんも、「R子(女性の先生のお名前をここの生徒は呼び捨て、あるいは「~ちゃん」と友達のように呼びます。まあ、女子校らしいってことか)は、判りにくいけど、しょうがないよねってクラスのみんな言ってる」

 大人だなー。

 四時間目の代数は40代くらいの男性の先生でした。学年主任でもあります。この人はさすがに落ち着いて、しかも声量十分でパワフルなしゃべり方を一時間続けました。こういうのエネルギー消耗するんだよな、とはやはり同業者の感想ですかね。

 内容的にもとてもわかりやすく、かつ、生徒に対する信頼と矜持「君達はあの入試を通ってるんだから、このくらい解りますよね」が伝わってきます。生徒もそれを好意的に受け入れてる感じでした。

 今回は、さすがに居眠りしている子はいませんでした。二人ほどしか。

 でもやっぱり、自由な雰囲気はわかります。休み時間に個々にしゃべっているのを見るとまだまだ子供だと思うのですが、各自が判断を尊重しあってる感じで、妙にオトナです。

 ケミさんはその中でも落ち着いている感じで、クラスの中に自分の居場所を確保してる感じがします。ちょっとホッとしました。

 授業参観後、Yは保護者ランチ会と保護者会に出席すべく残り、ワタシだけ帰りました。帰宅途中、学校の最寄り駅近く評判高い立ち食い蕎麦屋で昼食。

2024061512520000

 こういう店で、

2024061513030000

 メニューが豊富なのですが、特に、天ぷらの種類の多さがウリです。

2024061512560000

 掛けそばに「白エビかき揚げ天」と「ゴーヤ天」載せ。これで720円は驚きのコスパです。蕎麦自体もなかなかのものでした。

| | コメント (0)

2024年6月10日 (月)

はやとちり感謝のF'day

 昨夜、夕餉の膳についたところで、Yが高らかに言い放ちました。「今日は父の日なのでお刺身デス」

 あちゃー。

 実は、午後、娘(仮称ケミ)とYが一緒に買い物に行きました。さらに、夕食前に台所で一緒に何かやっていました。うーーむ。

 父の日は六月の第三日曜。

 などと覚えてなくても、街のあちらこちらに「6.16 Father's day」って書いてあるんですけど、ね。~o~;;

 というわけで、昨日の夕餉は、

Img_00981

 父の日の御馳走が並びました。奥左はY特製、「鳥の胸肉ブロッコリーコーンの炒め」。奥右は、広島県相原酒造さんの「UGO JUBAR」。奥中央は京都府城陽酒造さんの「純米生 徳次郎」。

 デザートは、

Img_00991_20240610073601

 ケミさん特製の牛乳寒天。

Img_01001

 中にフルーツ缶が入ってます。

 まあ、忘れてるよりははるかにありがたいです。早とちり前倒しの父の日。~o~

| | コメント (0)

2024年6月 9日 (日)

お疲れ様の銀座

 昨日、娘(仮称ケミ)は学校でした。Yはケミさんの登校を見送ってからお義母さんへの手土産を買いに出かけました。

 昼過ぎに我々は出かけました。この日は、お義父さんのリタイアを祝う会があったので。

 お義父さんは普通のサラリーマンだったのですが、会社を定年退職後も知り合いの会社で経理の仕事を手伝っていました。しかし、今年85才になったのをきっかけとして完全にリタイアすることにしたんです。なかなかお見事な人生です。

 子供達と孫二人で完全リタイアを祝おうというわけで、銀座のお店に予約を取っていました。

 2024060813400000

 久しぶりの銀座は歩行者天国でした。インバウンド系の人達、予想ほど多くなかったけど、やはり目立ちますね。

 2024060813580000

 銀座七丁目の裏通りの店でした。銀座としては格安ながら個室を用意してくれる高級居酒屋って感じのお店です。

 お義母さんが昔銀座の近くに勤めていた関係で二人とも銀座には土地勘がある…。と思って油断していたら案外判りにくい場所だったらしく、かなり迷ったそうです。

 ケミさんは学校から直接銀座へ。従妹Iちゃんと話すのは本当に久しぶりです。Iちゃんは今までの子供ミュージカル劇団からヤングアダルト向けの劇団に移り、すっかりお姉さんでした。しゃべり方が演劇の発声トレーニングをやってる人になってました。

 乾杯の後、

2024060814280000

 瓶に入った茶碗蒸し。トマトとチーズ入り。

2024060814370000

 ランチコースのメニューと「くずしおひたし」。

2024060814490000

 トマト味の湯葉真丈。美味しかったんですが、Yは苦手の揚げ物にちょっとヤラれた模様。

2024060814570000

 サラダ、

2024060815120000

 鶏肉と進み、

2024060815290000

 カレイの天ぷらをYは楽しみにしていたのですが、もうすでに油にヤラれてたらしく、わずかに箸をつけただけでした。ワタシがほぼ二人前食べました。

2024060816050000

 炊き込みご飯の鰻丼。

 Y一族の集まりですから、当然、皆さんよく食べよく飲み、楽しく語りました。ここんとここういうの出来なかったから、四、五年分くらい話題が溜まってたってことで。

 最後は記念品と色紙の寄せ書きをプレゼントしてお開き。

 Iちゃんはそこから都内某所へ劇団のトレーニングに向かいました。我々はゆっくり帰宅。お疲れ様でした。

| | コメント (0)

2024年6月 6日 (木)

快適ドライブと冬じまい

 昨日はこの三年続いている冬仕舞いの日でした。例年よりも少し遅らせたのはYの意向です。

 ちょうど、我が家の車が修理に出ていて代車を借りて来ていました。ウチの車は雪道仕様のため車高が高いのですが、代車は普通のセダン。車高が低くて快適な操縦性です。天気もドライブ日和でした。

2024060512190000

 苗場スキー場はすっかり夏になっていました。

 マンション掃除の後、例によって近くの空き地で、

2024060512210000

 フキはまだまだ盛りです。

2024060512520000

 ウドはやや育ちすぎだそうで、硬くなっている芽もありましたが、柔らかい所をウチのハンターさんが選別して収穫。

 今日は、夜のみの仕事なので、午前中、

2024060609060000

 本当に久々の打ちっぱなしでした。四か月ぶりです。その割に二人ともけっこう当たって大満足でした。

 午後、Yは獲物の処理。

 先ほど揚げたての天ぷらをちょっといただきました。

2024060616300000

 いやー鮮烈な山の香でした。独活の天ぷらつてこんなに美味いんだー。~o~

| | コメント (0)

2024年6月 5日 (水)

初夏の質問と疲れを癒すトマト

 一学期第七週が始まりました。ここからは一学期後半が一気に進みます。

 今年は、肉体的には余裕のあるはずのスケジュールなのですが、どうも精神的に疲れて来ているかも。時々しゃべりにキレがなくなります。

 こちらがそういう時期になる頃に、生徒さんの方では、今まで何となくモヤモヤしていた浪人がやる気を出して根本的な所を質問に来たりします。

 月曜日の授業終了後、今まで困っていたんだけど意を決して質問してみようかという感じの子が質問に来ました。

 「『ば・を・に』で変る主語が判らなくなるんですけど…」

 をいをい、その「『ば・を・に』で変わる主語」ってのは何処で教わって来たのかね。

 高校の先生でした。いるんですねえ、まだ。

 次の授業があるので、丁寧な説明はできませんでしたが、なるべく噛んで含めるように言い聞かせてあげたんですが…。どうだったんでしょう。

 火曜日、やはり授業終了後、追いかけて来た子が、何かテキストのようなものを見せて、

 「これやってて大丈夫でしょうか」

 昨年、「某〇タディサプリ」をやっていたのだそうです。そのテキストでした。

 初めてテキストを見せてもらったのですが、立ったままパラパラめくった範囲では当たり障りのない基本的なことしか書いてありませんでした。

 しかし、この本書いた人だからな。

 もう少し、普通の文法ドリルを勧めておきました。

 なんだか、疲れがドッと増したような…。~o~;;

 Img_0085

 そんな初夏の疲れを、どれほど癒してくれているのか分かりませんが、昨日の夕食は、Yクンの新料理ハヤシライスでした。トマト味がかなり鮮烈で良かったんじゃないでしょうか。貧乏性Yクンが舞台から飛び降りて購入したビーフもなかなか美味でした。

 我が家の定番料理としてレシピ保存しておいてくれや。 

| | コメント (0)

2024年5月30日 (木)

おまけの日ないまぜの感想

 今日は、毎年恒例、五月末のお休みの日でした。以前、「おまけの日」と呼んでいた日です。昨年一昨年と冬仕舞いの日にしていたのですが、今年は、この日を利用してYクンはこのところ毎月恒例にしている実家帰りの「とむとむの日」。

 娘(仮称ケミ)は普通に学校です。定期テストですが、他の教科の試験結果がポツポツ帰って来て、幾何は良く出来たとか。今回は出来不出来がかなりない交ぜになった模様。

 さて、ワタシは一人のんびりと解放されています。

 午前中は溜まっていた大河ドラマのビデオを見ました。Yは大河ドラマに全く興味を持たずワタシが見ているとイヤな顔をするので、なかなか見られませんでした。

 まあ、ちょっと自分でも気が進まないということはありますが…。

 脚本の方、けっこうよく勉強しているのは判ります。弟惟規も良かったけど、『小右記』筆者の実資が出てくる場面で、連続ギャグのように「日記に書いておこう」と言わせてるところなんて、なかなか面白いじゃないのと思います。一条帝母の女院詮子の描き方なんかも最初から気が利いてる感じでした。あんな人だよきっと。まあ、これは吉田羊さんという人の演技力の賜物かもしれませんが。

 でもねー。道綱母や清少納言の扱いは…なんかなー。有名人を主人公に絡ませたいのは、ドラマ作りの上で分からないではないけど、あそこまで無理しないでほしいんですがね。

 それと、宮中、東三条邸、土御門邸…どこでもそうなんですが、お邸が狭過ぎ、かつ人が少な過ぎじゃないですか。もっと女房やら下仕えの者やら置かないと、リアリティ下がるよなー。

 中宮が出て来るシーンで、周りに女房がニ、三人とかって違和感感じないんですかねえ。

 例えば、「上の御局の御簾の前にて」の章段で、清少納言が「なかば隠したりけむは、えかくはあらざりけむかし」と冗談を言ったのを、中宮に伝えようとする女房は、「道もなきにわけ参りて」と、女房達の間をかき分けて中宮の元へ行きます。中宮の周りにはかき分けるほど女房が座ってたってこと。

 チープに作んないでくださいよ、低予算のドラマじゃなくて大河なんだからねー。

 それと、やっぱし、女性が活動的過ぎます。長徳の変の話になって、ドラマ的には面白くなってるところで、中宮が検非違使の刀奪って振り回した末にそれで髪の毛切るって、何なのソレ???

 『栄華』には、「御鋏して手づから尼に」って書いてありますゼー。

 おまけにその場面を庭に潜んだ清少納言と紫式部が並んで見てるとかって…。

 馬鹿げてるって思わないんですかねえ。つか、場面の造りがチープ過ぎだよー。

 玉石がない交ぜ過ぎてて、マトモに見続けてるの気恥ずかしいんです、古典の教師としては。

 さて、お昼は、久しぶりに味噌蔵まるしゅうさんの味噌スペシャルでした。

2024053012350000

 コレは、ない交ぜにすると、んまい!~o~

| | コメント (0)

2024年5月26日 (日)

心置きない土曜髪を切る日曜

 土曜日、Yと娘(仮称ケミ)は従妹Iちゃんのミュージカルで、なんと、渋谷に行っていました。

 土曜の渋谷は当然のごとくすごい人出だったそうです。しかも、若者やインバウンド系の人が多くて、あんまり小金井にはない環境だったらしく、田舎者の二人はすっかり疲れきってお腹を空かせて帰って来ました。

 それを予想していたわけでもないのですが、この日、三年前の念願を叶える計画を立てていました。小金井の中華の名店「福源居」さんのビールディナーです。

 早い時間だったので何とか入れましたが、我々が食べだしてすぐに満席になり、お店中大変賑やかでした。

2024052517430001

 左の海鮮ビーフンも美味しかったけど、特に評判が良かったのは右の揚げナスの炒め物。絶品でした。

2024052517440000

 サラダはまあ普通に美味しかったけど、

2024052518110000

 右のイカとセロリの炒め物は、セロリが美味しい!左の春巻も美味。

2024052518310000

 蒸し海老餃子もモチモチして美味しかったんですが、この頃になると、ケミさんもYもお腹いっぱいになり、ほぼワタシが食べました。

 三人ともかなり満腹になり、我々は念願のビールを心置きなく飲んで7800円ほどのお会計とは、さすがYのお気に入り。

 ケミさんに先に帰ってもらって、我々だけ二次会に行きました。Yクンの希望で「奈良酒処やまと」さんです。

2024052519210000

 奈良県倉本酒造さんの「金獄 ぬきおとし にごり生」とはお見事にレアでした。

 日曜日、ケミさんは朝からタケトレ。もう一人で行けます。午後はワタシと合流して主任コーチの店で来期マテリアルの相談があり…

 帰宅途中で近所の髪切り屋が空いているのを見つけたケミさん、とうとう生まれて初めてプロに髪を切ってもらいました。

 とても、スッキリとしていかにも陸上部所属の中学生女子という髪型だと思ったのですが…。

 「次の時は、もっと短くしてもらいなさい」とはYクンの感想でした。~o~

| | コメント (0)

2024年5月25日 (土)

子離れとランナーの週末

 木曜日に一学期第六週が始まりました。今年もようやくここまで来たか。

 娘(仮称ケミ)も定期試験が終わりました。

 本人、「まあまあ」とは言ってますが、ちらっとテスト問題を見たら、ずいぶんとケアレスミスが…。

 それに「泥縄」を覚えてなかったらしく…。~o~;;

 木曜日、立川の夜の授業を終わって帰宅。晩酌の席に着いた時には、ケミさんはもう寝ていました。Yがウンザリしたと言う顔で、「ケミと喧嘩しちゃいました」。

 なんでも、髪の毛を切ろうとして口論になったとか。

 ケミさんの髪は、去年の秋までYが切っていました。Yはケミさんの髪をオカッパに切るのが好きで、それも前髪を極端に短くしたがり、ワタシとしては以前から変だなあと思っていました。

 中学生になってから、ケミさんは少し髪を伸ばしたがり、なかなかYに切らせないようになっていました。この冬は、レーシングスクールの合宿中に先輩のOさんに前髪を切ってもらい、所謂「ボブ」というんでしょうか、中学生女子っぽい髪型になっていました。

 その「ボブ」が、あまりに目にかかるほどになったので、Yは看過できなくなって、「切る」と言い出したのですが、そこで、切り過ぎを警戒するケミさんに拒否されたと。

 ずいぶん前から、ワタシとしては「そろそろプロに任せたら」と言っていたのですが。

 Yには泣かれてしまいました。「今まで、あんなにカワイイ、カワイイって言われてたのに」「ケミも喜んでたのに」「寂しいですよネ」。

 でも、子離れの時ってモンだろ。

 男親なんて、一昨年くらいから、あんまり近寄らせてもらえなくなってたんだからね。~o~;;

 金曜には、Yも受け入れて和解していました。

 土曜は、従妹のIちゃんのミュージカルを見に、二人で渋谷に出かけてました。

 その間ワタシは、

2024052512550000

 ラーメン道楽で「くじら」のブラックワンタン麺の後、

 ケミさんが定期試験後に見に行っていた陸上トラック用のシューズを購入に府中まで自転車で行ってきました。

2024052514570000

 なんて軽いんだー!これで彼女もいっぱしのランナーってわけです。

| | コメント (0)

2024年5月14日 (火)

忘れていて覚えていて66

 昨日はワタシの66才の誕生日でした。

 今年はYも覚えていてくれました。朝食時に、「アタシ、〇〇さんの誕生日は忘れたことありマセン」と言い放ちました。

 忘れてたことを忘れてるってことか。~o~;;

 昼間の横浜から夜の吉祥寺へ移動する日でした。授業のどこかで自分の誕生日ネタを使ってやろうと思っていたのに、いざ授業となると完全に忘れてしまって、ちと後悔。

 帰宅すると夕餉は誕生日ディナーでした。

Img_00541

 写真左は以前作ってワタシが激賞した海老とトビっ子のクリームスパゲティ。右奥は得意料理ローストビーフ。左奥はワイン激安のOKショップの中ではちょっとお高めNZワイン、ワタシの好きなピノノワールでした。

 娘(仮称ケミ)が二階に隠していたものを取って来て、

2024051409470000

 カードの真ん中にある黒いものは、誕生日プレゼントのCW-X。今使ってるのは結婚前からのもので、ボロボロなので買い替えることになっていました。

 それにしても、「ぞろ目」なんて言葉をどこで覚えてきたんだか。

| | コメント (0)

2024年5月13日 (月)

母が解放される初夏

 日曜日、Yは午前5時起床でいろいろを支度し、午前6時過ぎに出発しました。母の日のこの日は、Yが解放されて滑る日でした。

 午前9時過ぎにはみつまたに着いたそうです。さすが滑りたがり。

Img_20240512_110010

 シーズン最終日のかぐらは曇りだったそうです。

Img_20240512_122617

 毎年のお定まり、ブタやクマも来ていたとか。

 当然、八海山の常連さんも来ていて、YはAちゃんやTさんと御機嫌で滑りまくったらしいです。

Img_20240512_122822

 もちろん、最後はかなりのコブになったらしいです。

 一方、ワタシは、朝、競技会に出掛ける娘(仮称ケミ)を送り出した後は、毎年恒例の某東大対策添削のデスクワーク。

2024051212540000

 お昼は、恐る恐るくじらの醤油ワンタン麺、メンマ増し。ラーメンってスープを全く飲まないように食べると、ちょっと物足りないものだったんですね。

 夕餉のための買い物を済ませてYの帰宅を待ちます。ケミさんも帰宅して準備。

 Yクン帰宅後、母の日スペシャルディナーとなり、

Img_00501

 左は、ワタシがYAOKOで買ってきた、母の日スペシャル一口寿司。真ん中はYクンの最近のお気に入り「アサヒマルエフ」。右はYが昨日、自分のために作った久しぶりの得意料理ローストビーフ

 ディナーの掉尾を飾ったのは、

Img_00521_20240513063001

 我が家恒例のトルコキキョウの下にあるのは、ナント、ケミさんがタブレットで調べた超簡単レシピデザートの「マシュマロとフルーツ缶のヨーグルト和えミント添え」。ミントは猫除けに庭に植えた我が家自家栽培。

 まあ、娘が自分で調べて自分で買い物に行って作ったものですから、母には多分美味しかったし、楽しかったんで良かったんじゃないでしょうか。~o~;;

| | コメント (0)

より以前の記事一覧