2020年10月19日 (月)

右大臣の取り分

 直前講習テキストの仕事が二つ終りました。やったぜ。

 昨日は、午前中、直前講習テキストの監修の仕事を済ませ、午後は一家揃って買い物ドライブでした。ここんとこ毎年恒例、娘(仮称ケミ)のための買い出しです。コーチの店で相談の末、ケミさんはブーツも新しくすることにしました。昨年買ったブーツが小さくなってしまったので。

 娘の成長はパパとしては嬉しいかぎりなのですが、財布には厳しいなぁ。

 ケミさんのGS板・SL板・GSポール・SLボール・ゴーグル・ジャケットを購入。愚妻Yのゴーグルも購入。

 夕餉は例によって、酒肴が壁に並びました。

P11006841

 GS板は、もう155cmです。我々の小回り板と変わりません。

 それにしてもパパの物が一つも…。~o~;;

 夕餉の主役は、大分県杵築市からのふるさと納税返礼品、大分郷土料理「りゅうきゅう」↓でした。

P11006851

 刺身を醤油味醂などのタレに付け込んであるんだけど、適度な甘さがあり、魚の旨味が感じられるなかなかの逸品。写真はブリです。

 ワタシのこの日の酒は、この間八王子で購入した、群馬県町田酒造さんの限定酒「???」

P11006861

 例によって、掟破りの美味さでした。それにしても、パパの分は1000円か。

 タイトル「右大臣」は、なぜだか、ケミさんが、「パパは右大臣、ケミは左大臣、ママは帝ね」と言い出したからで、ナルホド、パパは一番下ってわけです。

 まさか、赤いお顔してろってことでもないでしょうが。~o~;;

| | コメント (0)

2020年9月16日 (水)

「昨年並み」の始まりとあらたな楽しみ

 昨日は仙台でした。

 「質問や添削も昨年並みになりつつ」と書いたら、本当に昨年並みになりました。昼飯食べてる時間が…。

 おまけに、昨年なら「お行儀悪いけど、良い?」とことわって、オニギリ食べながら質問受けたり出来たのですが、今年は、まさか出来ませんよねえ。

 というわけで大忙しでした。これがこれから続くのか、いやはや。

 帰宅時、新幹線の時間に余裕があったので、例の「極楽」のマシーンへ。

2020091517440000_20200916095601

 宮城県(株)佐浦さんの新商品↑。「純米吟醸 裏霞 No.12」。佐浦さんの蔵で採取された協会12号酵母を使った酒です。

2020091517430000

 上原浩さんの『純米酒を極める』によると、12号酵母は「極端に水とつくりを選ぶので一般的とは言えない」難しい酵母らしいのですが、なんせ本家ですからね。

 爽やかなバナナ香、気持ちのよい酸味、見事な味キレ。所謂辛口がお好きだという方、こういうのを飲んでほしいです。お見事な出来でした。四合瓶で1600円なら十分お値打ちです。

| | コメント (0)

2020年8月28日 (金)

美味しい出張と毒蛇の終わり

 昨日まで、仙台でした。

 すでに仙台では高校生の二学期が始まっているのだそうで、受講生は全員浪人。こういう講習も珍しいね。

 カリスマA師のテキストと共通テスト対策でしたが、この夏二度目と四度目ですから、そつなく話せたと思います。

 二日目は休肝日を取って万全を期し、三日目に久々に大石屋さんを訪問。

2020082618430000

 一杯目は、宮城県新澤酒造店さんの「あたごの松 大吟醸出品酒」↑。んんん、んまい!

2020082618560000

 二杯目は、「酒場の純米大吟醸」というお酒。プライベートブランドで、仙台でも数軒の居酒屋さんでしか飲めないそうですが、なんと、これも新澤さん。出品酒は甘旨味が丸く膨らむ正統派大吟醸だったのに対して、こちらは、横に広がってスパンと切れます。独特の酸がもたらす美味さ。

2020082618480000

 もちろん、こちらに伺ったからには、肴は刺し盛。季節の戻りガツオとマグロの赤身は包丁で食わせ、鯛はマツカワ造りヒラメはコブ締めの技で食わせます。このクォリティと量で890円とはお見事。

 四日目の授業も上手くこなして、駅で新幹線乗車前の昼食。

2020082714320000

 駅ビル寿司通りの立ち食い寿司「仙令鮨」は初めてでしたが、かなり使えるクォリティ。写真は撮り忘れましたが、ホヤの軍艦巻きは絶品。

 帰宅して、今日はスキーシーズンと二学期の準備に追われていて、ふと、ネットを見たら…。

 毒蛇の退陣

 この時代がどういう時代だったかという評価は、数年後、数十年後に歴史が下すことになるのでしょう。でも、長かった。 

 始まりはこんなでした。まさか、こんなに続くとは思いませんでした。今は、少しホッとしたかな。

| | コメント (2)

2020年6月11日 (木)

明け開け禍か蚊?

 東京は昨日で四日続けて新たな感染者20人未満。とは言え、十日連続二けた。

 コレ、どうなんですか、ねえ。東京アラート解除だのステップ3だの言ってるようですが、コロナ明けって言っちゃって良いのかしらん。カラオケ店とか開けちゃって危なくないんでしょうか。

 カラオケ店でもどうなのかなと思うのですが、予備校も開けちゃうそうです。

 というわけで、今日からお仕事です。~o~

 ワタシ、もう二か月以上小金井から出てないんですが、外の世界ってどうなっているんでしょう。~o~;;;

 昨日は、コロナ禍明けを祝して久々の外食でした。実は、愚妻Yが何日も前から、「もう夕食作りたくありマセン。片付けたくありマセン」と愚痴を言っていたので、コロナ禍明けというより、彼女の慰労会です。

 確定申告の頃にも、申告が終わったらここで慰労会をしようと言っていました。その時は果たせなかっので、今回まとめて慰労。Y大好きなテラスのある店、夏の思い出『串揚げ屋上々』です。

P11005101

 我が家はコロナがなくてもテラスなのですが、このコロナ禍では当然テラス席を予約↑。ここでは蚊除けスプレーは必須です。

P1100506

 この日は暑かったので、まず生ビールとジャスミンティーで乾杯。

P11005111

 こんな場合でも串揚げは美味しいです。

P11005071 P11005081

 いつもは品揃えの良い店なのですが、この日の日本酒は香川県丸尾本店さんの『悦凱陣』二種類だけでした。でも美味しかったから良いでしょう。

 我々はテラスだったのですが、店内にもお客さんが二組ほど来てました。小金井はノンビリしてます。

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

子守・籠り・Comori

 娘(仮称ケミ)の学校はボチボチで始まっているのですが、やはりまだ家庭学習中心です。もう、東京へ帰って来てから一月半そうですし、さらに言えば、学校の休校が決まってから二か月弱、苗場で家庭学習をしていました。

 学校の宿題はもちろん、公文式の算数の宿題と市販の漢字ドリル、算数文章題のドリルと国語読解力のドリルを毎日コツコツとこなし、ドリル類は普通の四年生用から始めて、六年生用までほぼ終わらせました。

 その間、ずっと子守して面倒を見ていたのは愚妻Yとワタシでした。おかげで、Yは、「今、自分の人生で一番、分数の計算力がありマス」だそうです。いったいどんだけ算数から逃避していた人生なんだか。~o~;;

 一方、ワタシの方も、最初は恐る恐るの算数だったのですが、何だかすっかり算数指導に自信を持ってしまい、予備校屋でしくじったら小学生相手の算数の塾でも出来るかしらと本気で思いかけて…。

 いたところだったのですが、昨日、ちょっと、フォースの暗黒面を使わせるようなところへ子供を追い込んでいたことに気づき、ガッカリ。期待し過ぎ、欲張り過ぎはイカンと反省しました。

 でも、おおむね、ウチのケミさんの家庭学習は順調です。他のお子さん達に申し訳ないくらいに。

 ところが、あんまり家庭学習が順調でない方が、ワタシの仕事先にいらっしゃるらしく、映像授業についていけなくて見てないという人がいるという噂が…。

 映像授業は、ただでさえ個人差が付きやすい授業形態なのに、見てない人ということになると、うーーん、何か月分の差になるんだかね。

 とりあえず家に籠ってるだけじゃなくて、映像授業見てくれー。

 とは思うのですが、結局、ものすごく学力格差のついたクラスで授業を始めざるを得ないんでしょうねえ、もうすぐ。

 そんなちょっと憂鬱なお父さんの楽しみは、晩酌。最近、コレにはまっています↓。

P11005041

 山口県阿武の鶴酒造さんの「Comori」。限定の純米吟醸生らしいのですが、コレすごいです。華やかで爽やかな香り、軽くサラリとした上品でピュアな甘旨味。久しぶりにエクセレントなお酒でした。

 若手の杜氏社長が頑張って33年ぶりに復活させた酒造なのだそうです。と書いておいてちょっと検索したら、三年前に飲んでました、ワタシ。~o~;;;

 「明日のために、今はしっかりこもり、また、いつものお店で飲みましょう」のメッセージ付き。しっかり籠るというだけではなく、「復活」というところまであやかりたいお酒です。

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

何故かゲッティングベターな忘年会

 昨日は、我が家恒例の忘年会でした。

 ずいぶん前から、愚妻Yが前を通りかかるたびに行きたいと言っていた串揚げ屋さんがありました。以前一度入ろうとして予約が一杯で断られたこともあり、今年はそこにということになりました。

 串揚げ屋「まさ竜」さんは、我が家から徒歩圏内にある店で、ワタシは店構えからして普通の串揚げ屋さんかと思っていたのですが、どうも親方がタダモノではない人らしく、串揚げ屋なのに、丸鍋やら鱧料理なんかがあります。うーーん。

 お店に入って、日本酒の相談をしている段階で、どうも日本酒にこだわりのある人なんだなというのが伝わってきます。ここは、親方のおススメを飲んどこう。

2019121118200000

 まずは秋田県日の丸酒造さんの「まんさくの花 純米吟醸 杜氏選抜」とパブリカと昆布の付き出し。この付き出しもゴマが薫ってなかなか美味。

2019121118230000

 続いて、キス。下に敷いてあるのはパンで、油を吸わせて最後に焼いてくれるという趣向。このキスがジューシーで、しかも紫蘇とショウガと梅が薫って、うーーん、こりゃ串揚げ屋というレベルじゃないな。

 2019121118340000

 コース料理なので、串揚げの間にお作りや姫くわいなど出て来ますが、これも、んまい!

2019121118420000

 Yが白ワインを頼んだところ、白ワイン用のつまみということで、里芋の海苔巻きが出て来ました。ワインも国産にこだわっているらしく、Yは岩手産を選択。なかなか良いワインでした。

2019121118480000

 この日、いろんな料理が出て来ましたが、一番好評だったのは、↑の冬瓜。一度出汁で炊いたものを揚げてあります。パリっと揚がった皮をかみ切ると中からじゅわっと出汁が口中に迸る仕掛けです。こりゃ、んまい!

 ワタシの二杯目は、群馬県分福酒造の「分福 純米荒にごり生」。かなり濁ってますが、それほど甘くはなく、食中酒としてイケます。三杯目は「分福」をお燗にしてもらいましたが、こちらの方が好みかも。

2019121118430000

 娘(仮称ケミ)は、コースではなくお子様ランチ↑でした。しかし、自分のお子様ランチを平らげて、我々のお作りや串揚げにもかなり手を出していました。この子としてはかなりの食欲で食べてくれたと思います。

 この日は、たまたまお義母さんが来てくれる日だったので、四人の賑やかな忘年会となりました。四人とも「まさ竜」さんにはすっかりヤラレました。この店は良いわー。

 Yなど、今日になっても昨日の口福忘れ難いらしく、「早く半年経たないカシラ」などと早くも夏の打ち上げを夢見ている始末。その前にスキーシーズンだろうにっ!~o~;;;;

 この日は、来年春期の予定表が送られてきていましたが、小心者のYがホッとする内容でした。ワタシの仕事の方は継続的に成績を出せて良い年だったと思います。スキーの方でも今期はちょっと自分に期待する材料があるしね。

 一方、ケミさんはスキーも学業の方も充実した年でした。新しいマテリアルの性能を使えるようになり、今季はかなり上達を期待できます。

 今年は、最後に「塞翁が馬」事件などもありましたが、あれだって結果大ラッキーなわけだし、良い年だったよね。

 しかも、何故か忘年会の料理が年々良くなってる。~o~

| | コメント (2)

2019年11月12日 (火)

牛の歩みの秋

 なかなか、季節が進みません。もう十一月なので、少しは寒くなってくれないといけないんですが…。

 スキーをやらない人達は、どちらかというと温暖化に鈍感なので分かりにくいかもしれませんが、昨今のように気象災害が起こると、ことの深刻さがハッキリします。「許さない!」って思ってるのは、スウェーデンの少女だけじゃないんですよ、鈍い方達。

 季節同様に牛の歩みなのは、我がデスクワーク。土日と軽井沢で仕事をして、日曜の夕食前にようやく模試関係の仕事を完成、送りました。

 もっとも、この仕事、去年は11/28完成だったので、18日も早いんですけどね。

 まあ、年々、牛並みではありますが進歩してるってことです。

 などと言っても、まだまだ、リクエスト赤本チェックが二校、ボランティア過去問添削が…やってもやっても次々来ます。ヤレヤレ~o~;;

 進歩と言えば、その過去問添削。仙台で毎週持ってくる人達のレベルがグングン上がっています。秋もワタシも牛なのですが、この人達は少し足の速い牛のようで、頼もしい限りです。

 火曜の仙台の仕事を終えて、駅ビルの「極楽」に行ったら、「極楽」だけにこんなのが置いてありました。

2019111217200000

 例のタクシードライバーの喜久盛酒造さんの純米生原酒です。

 爽やかな上立香、生々しく爽やかな甘味と酸味。イヤハヤ、美味いんですがねえ。~o~;;

| | コメント (0)

2019年11月 5日 (火)

すったもんだの末の大移動

 一昨日、TRから帰ってゆったりと休み、午後九時過ぎには就寝していました。昨日も早朝TRだったので。

 昨日、我々は3:50起床。娘(仮称ケミ)は4:00起床。5:00TR開始でした。

2019110404450000

 この日は、くりのきコースでした。相変わらず、たくさんのレーサーが参加しています。

 例によって、ケミさんが滑り出したのを確認して我々夫婦は宿にもどり朝食。朝食後にもどってみると、軽井沢はやはり例年より空いています。

 2019110411550000

 ↑は、昼頃の特に空いている時の画像ですが、このくらいの空き方なら軽井沢も悪くないなー。

 この日のケミさんは、早朝の疲れなのか、午前のTRはパッとせず、集中力も切れがち。Yクンの逆鱗に触れて、TR後は我々のお説教を受けました。

 しかし、それが良かったのか、最後の一本は見事な深回りの大回りでした。それが見たかったんだよ。~o~

 12:30には上がって、13:00にスキー場駐車場を出発しました。アウトレット渋滞が昨日ほどではなさそうに見えたので、街中を通って帰ろう…。

 としたのが甘かった。昨日ほどではないにしろ、アウトレット渋滞に巻き込まれ、約一時間後に軽井沢の街を抜けた時には、もう上新越道の渋滞が始まっていました。ヤバい。

 どうも事故渋滞があった模様。それを回避して下仁田まで下道を走り、高速に乗ったらまた渋滞。結局、帰宅は17:30過ぎでした。イヤハヤ、メインドライバーのYクン、お疲れさま。

 帰宅後、ワタシはちょっとデスクワーク、Yクンは後片付け、ケミさんは公文と漢字。19:00前に出掛けました。初早朝TRと渋滞の慰労会です。

 串揚げ屋上々は、Yクンのお気に入りです。当然のテラス席

2019110419380000

 この日は、長野県尾澤酒造さんの「純米吟醸ゴールデンベアー」も美味しかったけど、意外と美味しかったのは、北海道高砂酒造さんの「えぞ乃熊 純吟 生」。申し訳ないのですが、北海道のお酒で美味しいと思ったことありませんでした。こちらのお店に置いてあったので美味しいのだろうと店の信用で飲んでみたら、あら、意外と美味しい!

 上々で40分ほど家族の食事を楽しませてもらい、二人をお店に残してワタシだけ駅へ向かいました。火曜日は朝から仙台の仕事なので夜のうちに大移動しなければならなくて。~o~;;

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水)

おめでとう78

 昨日は即位の礼だったようです。ウチの学校もお休み…

 のはずだったのですが、先日の台風のために模試の日程がズレた結果、授業しなければならない人もいたようです。が、ワタシはお休み。

 このお休みを利用して、お義母さんの誕生日をすることになり、千葉の義兄の家に愚妻Y一族が集結しました。

 例によって、この一族の宴会好き…。~o~;;

 もちろん、ババちゃんと従妹のIちゃん大好きの娘(仮称ケミ)は大喜びです。まあ、ケミさんが嬉しきゃお父さんも嬉しいか。~o~

2019102112420000  今回の我が家の持ち込みは、青森県鳩正宗酒造さんの「鳩正宗 純米大吟醸 吟烏帽子 type40」。久々に最高の大吟醸。んまい!義兄とお義父さんにも好評でした。Yクンが清水ダイブしてくれました。~o~

 従妹のIちゃんは、ここのところ会うたびに成長著しく、駅に迎えに来てくれた姿をYが確認できないほどでした。六年生ともなると、そんなモンかしらん。今年でずっと続けていたチアダンスを終わりにして、もっとやりたいことを始めるのだそうです。もう、その年で自分の本当にやりたいことを考えてるのかぁ、偉い!

2019102216170000

 ババちゃんは、孫娘二人がお祝いされてご満悦。いつもながら、お義父さんお義母さんは羨ましい夫婦です。ワタシの78回目の誕生日は、ケミさん御年25ですからねえ。

| | コメント (0)

2019年10月 3日 (木)

ライオンは飲んでいる

 二学期第五週が順調に進んでいきます。デスクワークも、昨日、催促されていた冬期テキストの仕事を終わらせ、赤本チェックもお茶・都立の公立シリーズ終了。順調…なはずなんだけど、某東大添削がぁ…。~o~;;

 まあ、毎年のことです。

 昨日は昼間立川の授業を済ませてから、夜の授業がお休みだったため帰宅し、すぐに大井町に出かけました。この日は、娘(仮称ケミ)がずっと楽しみにしていたライオンの日だったので。

 九歳のバースデイプレゼントは、昨年に続いて劇団四季の「ライオンキング」だったんです。ネコの次がライオンてわけです。

 すでに、ケミさんとYは大井町に行っていて、ワタシが仕事を済ましてから追いかけ、Yとともに夕食を取りながら終演を待つという手筈でした。ケミさんは、当然、大好きな従妹のIちゃんと二人で観劇です。

 夕食は、四季劇場近くのガード下「魚箱」さんでした。割と日本酒のラインナップが揃っていたので。

 売り物の魚はそこそこイケますが、我々が一番評価したのは、里芋と落花生の蒸し物。

2019100219030000

 落花生が意表をつく美味さでした。手前は、高知県有光酒造さんの「安芸虎 千本錦 純吟 ひやおろし」。含み香もよくスッキリとした良い食中酒でした。この量で750円ほどですから、適正価格です。

 Yも珍しく日本酒を飲む気になり、富山県富美菊酒造さんの「羽根屋 煌火」。感動してました。

 総じて日本酒が美味しかったのは、繁盛店で飲み切りが早いこともあるでしょうが、保管が良いのかもしれません。

 両親がかなり飲んだくれてた頃、ケミさんは、ライオンに感激していたようです。終演時間に迎えに行くと、Iちゃんと一緒に大興奮でした。

2019100221350000

 オニギリを頬張りながら帰路につきましたが、小金井に着く前にオチてしまいました。まあ、十時半過ぎてたから。

 小金井駅からはワタシが背負いました。普段は、ケミさんの体がなかなか大きくならないのを嘆いているのですが、いざ背負うと、うーーん、重くなってくれた。~o~;;

 五年前の忘年会を思い出しました。

 いつまで、背負えますかねえ。~o~

| | コメント (0)

より以前の記事一覧