2024年5月26日 (日)

心置きない土曜髪を切る日曜

 土曜日、Yと娘(仮称ケミ)は従妹Iちゃんのミュージカルで、なんと、渋谷に行っていました。

 土曜の渋谷は当然のごとくすごい人出だったそうです。しかも、若者やインバウンド系の人が多くて、あんまり小金井にはない環境だったらしく、田舎者の二人はすっかり疲れきってお腹を空かせて帰って来ました。

 それを予想していたわけでもないのですが、この日、三年前の念願を叶える計画を立てていました。小金井の中華の名店「福源居」さんのビールディナーです。

 早い時間だったので何とか入れましたが、我々が食べだしてすぐに満席になり、お店中大変賑やかでした。

2024052517430001

 左の海鮮ビーフンも美味しかったけど、特に評判が良かったのは右の揚げナスの炒め物。絶品でした。

2024052517440000

 サラダはまあ普通に美味しかったけど、

2024052518110000

 右のイカとセロリの炒め物は、セロリが美味しい!左の春巻も美味。

2024052518310000

 蒸し海老餃子もモチモチして美味しかったんですが、この頃になると、ケミさんもYもお腹いっぱいになり、ほぼワタシが食べました。

 三人ともかなり満腹になり、我々は念願のビールを心置きなく飲んで7800円ほどのお会計とは、さすがYのお気に入り。

 ケミさんに先に帰ってもらって、我々だけ二次会に行きました。Yクンの希望で「奈良酒処やまと」さんです。

2024052519210000

 奈良県倉本酒造さんの「金獄 ぬきおとし にごり生」とはお見事にレアでした。

 日曜日、ケミさんは朝からタケトレ。もう一人で行けます。午後はワタシと合流して主任コーチの店で来期マテリアルの相談があり…

 帰宅途中で近所の髪切り屋が空いているのを見つけたケミさん、とうとう生まれて初めてプロに髪を切ってもらいました。

 とても、スッキリとしていかにも陸上部所属の中学生女子という髪型だと思ったのですが…。

 「次の時は、もっと短くしてもらいなさい」とはYクンの感想でした。~o~

| | コメント (0)

2024年5月 8日 (水)

初夏への切り替え

 月曜で娘(仮称ケミ)の雪上シーズンが終わりました。

 レーシングスクールは今週末まで雪上活動をしているのですが、今週末は陸上の都予選に出たいとのことなので、今週から彼女はランナーです。

 本当は再来週くらいまではアルペンレーサーしていてほしいんですが、今年は雪もないしねえ。

 ワタシの方は一学期第三週が粛々と進む中、今日は仕事のない日なので、ちょっと早いけどタイヤ交換に行ってきました。

 「ちょっと早い」というのは、数年前までの感覚です。かつて異郷奥只見は五月中旬でも吹雪になったりしたので。

 今年は、奥只見も月曜でクローズドしちゃってるからねえ。~o~;;

 初夏への切り替えが進む中、我が家では、初夏の「獲物」達が食卓を飾っています。

Img_00441

 ペンションY土産で作ったアスパラのコンソメ醤油バタースパゲティ。これは絶品でした。「コレ毎日でも良い」とはケミさんのお言葉。

Img_00451

 山ウドのキンピラ。これも絶品でした。山ウドのエグ味を微妙に残している塩梅が絶妙。辛口ながら含み香を絶妙に残す「大盃 桶六十七号」にピッタリ。「コレ毎日でも良い」とはワタシの正直なところ。

| | コメント (0)

2024年5月 7日 (火)

ギリギリ人並みGWその三

 日曜日の早朝は山菜取りではじまりました。

2024050505480000

 ペンションYの周辺はフキと蕨の季節になっていました。

 ペンションYの奥さんによると、今年の山菜は進み方が速くてフキノトウやコゴミのシーズンはアッと言う間に過ぎたとか。

2024050506210000

 早朝の八海山スキー場。緑が濃いです。

 Yクン、得意料理の材料を採りまくって、大満足。

 この日も娘(仮称ケミ)はみつまた泊でかぐらTR。我々夫婦の奥只見着は九時半頃でした。

2024050510170000  

 リフト脇はコブシの花盛り。

2024050511080001

 土曜日にかなり土が出ていたカモシカBは、夜の間に雪出しをしてくれたそうです。

2024050510430000

 この日も山頂丸山ゲレンデではSLを張ってました。

 ケミさんも速さを認める東京都の実力者Sさんも来てました。体格は普通で力強さ派手さはないけど、基本に忠実で無駄やミスの少ない滑り。ナルホド、こういう滑りがウチの娘の理想なのか。

 奥只見では二時半まで滑って体力をギリギリまで使い切りました。ヘロヘロになって、ワタシだけ浦佐から新幹線で帰京。

 Yはこの日、ペンションYで旧友Tちゃんと再会。旧交を温めました。

 月曜、ワタシは朝から横浜の仕事。Yはみつまたに行ってみたのですが、この日、みつまたロープウェイは強風でほとんど運行せず。ケミさんのチームは坂戸山に山登りTRに行きました。Yはみつまたでひたすら山菜ハンターだったとか。「獲物」をたくさんお土産に持って帰って

Img_00421

 夕餉には、ペンションY土産の新鮮なアスパラとちまき、Yの「獲物」のコゴミ、それに高崎在住Tちゃん土産の高崎市牧野酒造さんの「大盃 特純 桶67号」が並びました。

 これからしばらくは「獲物」がいろいろ並ぶらしいです。初夏のお楽しみです。~o~

| | コメント (0)

2024年5月 1日 (水)

四年ぶりむき出し会議

 昨日、娘(仮称ケミ)は普通に学校でした。

 ワタシの方は、毎年恒例、地獄の会議改めオトナの会議がありました。池袋の会議室にいってみると、ナント、参加者の皆さん、全員ノーマスクでした。

 ワタシはマスクして行ったのですが、参加者の皆さんに話を聞いたら、もうみんなノーマスクで授業やっちゃってるとのこと。

 ふーーーん。

 まあ、ワタシはもう少し様子を見るかなぁ。マスクのストックがまたあるし。

 ともあれ、会議は途中からノーマスクにしました。この時以来のアゴむき出し会議。

 アゴがむき出しだからと言って、やることは変わりません。頭を振り絞るのは同じですが、オトナだからね。

 終了後、毎年恒例のご褒美を購入して、晩餐は、

Img_00401

 三人で採ったコゴミとキノメでした。このメニュー、昨年より一週間例年より二週間早いです。

 写真後ろ左は、広島県榎酒造さんの「おどる華鳩 純米吟醸おりがらみ」、右は岐阜県中島醸造さんの「小左衛門 サイクリング純米大吟醸生」。おどる華鳩は非常に軽やかな甘さで、おりがらみが苦手なはずのYさん大絶賛でした。

2024050109200000

 ちなみに、何の脈絡もないのですが、今日の散歩で撮った「なんじゃもんじゃ」の木。満開の時期が非常に短く、なかなか見られないらしいです。

| | コメント (0)

2024年3月26日 (火)

JOC参戦記~はじまりのおたのしみ

 22日の金曜日、娘(仮称ケミ)は中学校の学年終了式でした。終了式ではるか以前のレースの入賞を学校表彰してもらったそうです。ちょっと嬉しそうでした。

 でも、もらったはずの成績表はまだ見せてくれません。五段階で2と5は無かったそうですから、まあ、平均的ってことなんでしょうけど…。~o~;;

 金曜にケミさんの帰宅を待って菅平へ。いよいよ、JOCが始まります。ケミさんはレーシングスクールの合宿所に入り、我々は上田のビジネスホテルへ。レーシングスクールの合宿は仲良しの同級生Rちゃんに会えて楽しかったらしいのですが、我々二人もお楽しみ。

2024032221070000

 先日の「幸村」さんと同じ地下街の「信濃」さんへ。家族経営で和やかな雰囲気のお店でした。

2024032220150000

 食べ物のメニュー。居酒屋なのに焼き鳥も刺身もありませんが、

2024032219570000

 右の「おでん盛り合わせ」も美味しかったけど、左の「きのこ豆腐煮」が絶品。きのこの種類が豊富です。「そばがきつみれ」というのを頼んでみたら、

2024032220110000

 これまた、絶品。お酒のメニューも

2024032219470000
 

 この辺りの良酒を揃えてます。「信州亀齢 純米」と「福無量 純米」を飲んだ後、メニュー外で「どむろく」という張り紙に心惹かれて頼んでみたら、

2024032220410000

須坂市の遠藤酒造場さんの「渓流 どむろく」でした。

 なかなかユニークで美味しいお店でした。カウンターが加熱式たばこOKだったのは、ちと残念でしたが。

 翌23日(土)、ケミさんはパインビークでトレーニングでしたが、我々夫婦はこれまたお楽しみ。太郎山でICIの試乗会でした。湿雪が降った後であまり試乗日和ではありませんでしたが、そこはまあ、我々ですから…。疲労困憊するほど乗りまくり。試乗レポは近日中に。

| | コメント (0)

2024年3月23日 (土)

更新旅行おまけ~生還からくじらまで

 水曜のSLレース終了後、我々はひと滑りしてから娘(仮称ケミ)の宿舎に迎えに行くことになっていました。その日のうちにケミさんを菅平に連れて行くことになっていたので。

 しかし、我々が滑り終わった頃から風雪が強まります。レース開催中には青空が見えることもあったのに、それどころではありません。視界は悪くなるは、ワイパーは凍りつくは。果たして下山できるのかという風雪でした。

 ドライバーYは悲鳴を上げ続け、どうなることやらと思ったのですが、なんとか命からがら人間の世界に生還。

 ケミさんを菅平に送った後、上田の街では例の店「こう太」に、

2024032018050000

 一杯目は長野県「佐久の花酒造株式会社」さんの「佐久の花 辛口吟醸」。サラッと入って来る食中酒です。

2024032018230000  

 刺身盛り合わせ小は、器が見事。海老がんまい!コスパ素晴らしいです。

2024032018360000

 焼き鳥盛り合わせ。ボリュームがすごい。手前のアスパラ巻きは半分ワタシが食べた残りです。

2024032018430000

 ダイコンサラダ。量がハンパではありません。

2024032018510000

 二杯目は長野県土屋酒造店さんの「茜さす 純米吟醸 鬢火入れ原酒」。これはんまい!バランスの良い美酒でした。

 翌木曜日、ワタシは仕事があるので上田から新幹線で帰京。Yは菅平に上りました。

Img_20240321_115809

 ケミさんはグランプリコースでGSトレーニングだったそうです。

 一方ワタシは、小金井に帰った後、

2024032114120000

 くじら食堂の「季節限定 海老塩ラーメン」でした。海老の香りがスゴイ。

 結局、ケミさんのTRは午後2時半終了。なんだかんだで帰宅は午後9時頃でした。

| | コメント (0)

2024年3月20日 (水)

更新旅行~肉の夜と心配な昼

 日曜日は、娘(仮称ケミ)の駅伝大会でした。陸上部の一年生だけで参加して、けっこう良い成績だったとか。

 それが終わって急いで帰宅したケミさんを乗せて、我々は菅平に出発。月曜からレーシングスクールの菅平合宿に参加することになっていました。

 ケミさんを菅平の宿舎に送った後、我々夫婦は上田の町に下ってビジホに宿泊。夕食はこういう所の

2024032020060000

 「幸村」という居酒屋さん。あまり期待せずに入ったのですが、

2024031719330000

 長野県東飯田酒造店さんの「小松原 弦戯 純米吟醸 生」。これは見たことがありませんでした。東京に入ってきているのかどうか。バランスの良い甘旨味。美酒です。

2024031719230000

 突き出しとキノコおろし。

2024031719300000_20240320220101

 焼き鳥盛り合わせとつくね。焼き鳥のボリュームがスゴイ。

2024031719390000

 あつあげと鳥の軟骨。この日のYの注文は何故か肉ばかりでした。

2024031719530000

 長野県土屋酒造店さんの「亀の海 春うらら 純米吟醸うすにごり生」。

 これも見たことがありませんでした。フルーティーでんまい!

 翌月曜、ケミさんは菅平でTR。我々は菅平に上がって太郎山で滑ったのですが、

2024031809430000  

 快晴の菅平は積雪も十分なのに、

2024031809550000

 なぜでしょう。

 お客さんがいませーーーん。

 ホントに空いてました。いやー、気持ち良かったんですけどね。

 でも、これだけ空いてると…。大丈夫?

| | コメント (0)

2024年3月15日 (金)

親巡りとサチコの日々

 火曜日、娘(仮称ケミ)は登校日でした。定期試験の答案が返って来て、少し我々からお小言を受けつつ、出発。新幹線でみつまたへ向かいました。途中、連絡が取れないトラブルがあったものの、なんとか宿舎入りして翌日からトレーニングでした。

 一方、我々は、水曜木曜と親巡りでした。水曜は、まずYの実家へ車で向かいました。お義父さんが運転免許を返納してしまったため不自由している両親を、あちらこちらと連れて行ってあげました。

 途中、Yが出産で実家へ帰っていた頃、よく立ち寄った「とむとむ」という喫茶店で昼食。

2024031313570000

 ナポリタンのチーズ焼きセットはなかなか上品な味付け。こんな美味しい昼食を出してる店とは知りませんでした。

 帰宅が遅くなったので、この日は夕食を食べに出て、小金井一の名居酒屋「さち呼」へ。

2024031321190000

 兵庫県日本盛株式会社さんの「惣花 純米吟醸」は、この大手にしてなかなかの美酒。

2024031321280000

 刺身の盛り合わせ中は三品盛のはずが、五品盛なのは親方の気遣い。

2024031321590000

 ソイのカルパッチョは美味しかったのですが、

2024031322280000

 この日のベストはこの烏賊の肝焼きでした。

 翌木曜日、今度は相模湾の施設へ母を訪ねました。

 最近、母は体調が良いらしく、この日はコロナ禍になってから一番と言って良いくらいの上機嫌で、よく笑ってくれました。自分の年も生年月日も久々に正しく言えて、ワタシの生年月日まで覚えていました。

 母に朗らかな日々が続きますように。

| | コメント (0)

2024年3月 4日 (月)

ひな祭りうぐいす散歩

 戸隠から帰ったら雛人形が飾られていました。

 我が家ではここ数年、雛祭りを祝えていません。その日にスキー場のことが多いので。人形は一応出すんですが、遅れがちでした。

 でも、今年は3/3にスキー場にいられないんですよ、試験前期間なので。

 考えてみると、これから少なくとも五年間は雛祭りを祝えるってことか。

 というわけで、娘(仮称ケミ)が試験勉強している間に、我々は買い物に出掛けました。

2024030314010000

 のんびりした小平の道を通って、角上魚類へ。角上は日曜と雛祭りが重なったためか大混雑でしたが、

Img_00321

 夕餉は雛祭りのための手巻き寿司ディナーでした。

 小平の和菓子店天平庵さんでこんなものも。

Img_00341

 ケミさんにはウグイス餅が好評でしたが、お父さんのためには

2024030419540000

 お馴染み小林酒店さんで、左は福岡県山口酒造場さんの「庭のうぐいす 純米吟醸生 うすにごり」。春らしい華やかな美酒でした。

 右の長野県株式会社市野屋さんの「市野屋 山廃 特別純米」はまだ飲んでないけど、楽しみ。

| | コメント (0)

2024年2月28日 (水)

移動の三日~極寒のつばくろから小金井、そして鈴傳まで

 日曜日、我が家は5時半起床でした。

 この日、Yは指導員講習二日目で9時スタートなのですが、娘(仮称ケミ)がパンビークつばくろゲレンデでまだ入ったことのないレーシングチームに入れてもらってのトレーニングだったので。7時半受付に間に合わせるための早起きでした。

 この日の菅平は小雪でした。朝のつばくろは寒かったです。ちょっと我々夫婦は耐えられないと思いました。

 でも、レーサーって寒くても大丈夫なんです。集まって来たレーサー達が平気な顔で準備しているのを感心して見ていました。

 そして、その中に我が娘が入っていくのも、お父さん、感心しちゃいました。強くなったねえ。~o~

 ケミさんを送った後、我々は太郎山へ。こちらはつばくろに比べて寒くありません。しかも、Yはのんびりした指導員講習だし、ワタシは試乗会さえなく、ただののんびりしたフリー。

 でも、土曜よりちょっと空いてたんで、ねえ。

2024022510100000_20240228054201

 まあ、普通に滑りました。

 一方、Yは、14時までと言われていた講習が12時半頃で終了。一緒に昼食に入りました。

2024022513130000

 この日の菅平はお客さんの引きが早く、13時にはゲレ食も空いていたので、最近、お気に入りの白金ゲレンデ下のSchwaltzさんへ。写真右はチキンカレー。本格的なインドカレーです。左はビーフ鹿カレーうどんという変化球。いずれもなかなかのものでした。

 食後、ケミさんを迎えに行き、風呂に入ってから、さて帰ろうと苗場へ向かいました。三連休最終日の渋滞を避けるため、苗場で一泊して早朝帰りは、先日上手くいったパターンだったんですが…。 

 上田から上信越道に乗ってしまったために、関越との合流の渋滞に巻き込まれそうになり下道へ下りてちょっと苦労。こういう時は菅平から十日町を回らなきゃいけなかったんですよね。

 月曜早朝はストレスなく小金井まで帰れました。大移動の連続だったけど三人それぞれに実り多い三連休でした。

 んで、火曜日は、ワタシのみ四ツ谷まで移動。

 昨年同様にジュニアオリンピックの手続きに行かねばならなかったので。

2024022715240000

 今時、デジタルもFAXも郵送さえも受け付けないという謎の組織です。

 当然、こんなところまで行って、ご褒美がないわけがなく、

2024022715390000

 こちらに行って、

2024022718180000

 なんと、長野県上田市の和田龍酒造さんの「和田龍 純米搾りたて生原酒」。かなりレアだと思います。瑞々しい美酒でした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧