2023年1月23日 (月)

冬の散歩冬のドライブ

 共テ後授業が終わって、例年ならスキー三昧の日々のはずなんですが…。

 昨日、娘(仮称ケミ)は一日中、塾の日曜特訓でした。志望校別と弱点強化の単科なので、我が家では一番頼りにしている授業です。

 頑張っているケミさんのためでもあり、我々の運動不足解消のためでもあるのですが、小平の角上まで再び買い物散歩に出掛けました。

 散歩マニアのYは、「前回と同じ道は面白くアリマセン」とのたまって、あっちへフラフラこっちへフラフラと道を変え、行きはかなりの時間をかけて角上へ。

Img_20230122_135343

 帰りは、前回同様、小林酒店さんに寄って帰り道は最短距離を通り、「この道を往復すれば早いってわかりマシタ」だと。

 そんなこたぁ行きに分っててくれよ。~o~;;

 結局19.2km歩いたそうです。疲れました。

 小林酒店での獲物です。

2023012215510000

 左は、滋賀県喜多酒造さんの「喜楽長 新ばしり」。フレッシュでありながら喜楽長らしく品の良い美味しさ。角上で購入したヤリイカの刺身と素敵に合いました。右は福岡県山口酒造場さんの「庭のうぐいす 純米吟醸生 あらばしり」。まだ開けてないけど、楽しみです。

 塾から帰って来たケミさんもヤリイカとマグロとサーモンに舌鼓を打ってました。お刺身好きだからねえ。

 今日は、ケミさんが小学校へ行ってから、Yと二人でドライブ。苗場まで行ってマンションの掃除をしてきました。

2023012311580000

 苗場スキー場はしっかり雪がついている模様。

 もうすぐ、我が家のシーズンが始まります。いろいろ準備は整いつつあります。

 ケミさん、あとひと頑張りだ。

| | コメント (0)

2022年12月24日 (土)

忘れた人もボーネンかい

 昨日は、ワタシの仕事はお休みで、娘(仮称ケミ)の小学校が終業式でした。塾もお休みだし、このタイミングだな。

 ということで我が家の忘年会でした。去年は外食にしたのですが、今年は新コロナも落ち着いていないし受験生を抱えていることもあって大事を取りたいし。ということで自宅忘年会でした。

 小金井市から地域応援券ももらっているし、地元のお店でパッと使おう。

 ということで駅前にある幸寿司さんから出前を取ることにしました。まあ、出前と言ってもこちらで取りに行ったので、テイクアウトになりますが。

 Yと二人で受け取りに行く道すがら話をしました。「今年はアンタも大変だったからなあ」「へっ、何がデスカ??」

 もう忘れてるよ、コイツ。~o~

 受け取った出前寿司はこんな感じ。

Img_04791

 風呂敷をほどくと、

Img_04801

 刺身の盛り合わせの下から

Img_04811

 写真は、ケミさんがお好みで選んだ九貫です。

 注文の段階でケミさんには予算を言い渡してその範囲で収まるように、お好みメニューから一人前を組み立てさせました。貝が三種類も入っているのがちょっと個性的。

Img_04821

 写真左は我々の普通の特上。右がケミさんの注文握りです。写真上はワタシの好きな高知県亀泉酒造さんの「亀泉 純米吟醸cel24」。フルーティな香りと爽やかな甘旨味がんまい!

 お寿司はYとケミさんに大好評で、特に、ケミさんは自分で選んだだけあってとても楽しんでくれた模様。

 ワタシ的には、うーーん、出前だってことを割り引いても、シャリにボリューム感あり過ぎか…。

 忘年会は、途中からYが眠気を訴え、彼女を起こし起こししながらの進行になりました。実は、この日、入院していたお義父さんが退院する日で、早起きして茨城まで日帰りしていたのでした。

 何とか、Yに食べる物を食べさせて忘年会は終了。今年のYはPTAの仕事に加えて、六月からケミさんのお勉強に対するコミットを強めていたので大変だったと思いますがよくやりました。

 ケミさんも六月十月に危機があり山あり谷ありだったのですが、上手く乗り越えてくれました。九月から始めた過去問は、11回分をこなして今のとろこ全勝です。このまま行っちゃってください。

 ワタシの仕事の方は今年大きな変化があったのですが、何とか乗り越えました。

 三人とも、今年を上手く乗り切りつつあります。まあ、良い年だったんじゃないしらん。

| | コメント (0)

2022年12月20日 (火)

戴冠の方位

 一昨日夜は、娘(仮称ケミ)の塾が日曜特訓で、平日よりも早めの帰宅だったので三人で夕食を取りました。

 夕食時に我が家にしては珍しく漫才選手権の決勝を見ました。

 Yは昨年の同番組を見たのだそうです。ワタシはまったく初めてでした。昨年は仕事だったんでしょう。ケミさんも初めてでした。塾だったんでしょう。

 んで、ショックを受けました。決勝に残った三組は決勝に残るくらいだからハイレベルだったんでしょうが…。

 ただの一回も笑えませんでした。クスリともニヤリともできませんでした。うーーーん。

 特に、優勝したコンビの漫才に関して、ケミさんは「聞き取れなーい」、ワタシは、「聞き取れてもサッパリわからなーい」。

 やめてくれ~楽屋オチ漫才!やめてくれ~うちわネタしゃべくり!やめてくれ~マニア向けギャグ!

 結局、こいつはどっちの方位を向いて漫才してるんでしょう。審査員の方ですか。吉本のお仲間の方ですか。

 まあ、某松〇サン一派の「お笑い」はそんなモンだよな。~o~

 例によって早くに就寝して起床は12時過ぎでした。

 Yを起こしてあげたのですが、彼女は布団からリビングの床に移動してほとんど寝てました。メッシの先制PKもディ・マリアの涙のゴールも、ムバぺの驚異的な同点ゴールすらも彼女は見ていません。

 延長後半に起こしてあげてPK戦は見てました。イヤハヤ、すんごい決勝だこと。

 多分、全世界のサッカーファンが納得した全方位向けの戴冠でした。

 昨日は横浜で冬期講習開始でした。ヘロヘロになるまで働いて、晩酌はYが湯豆腐を用意してくれました。

2022122009380000

 右はすでにこのブログでも書いたことのある「会津ほまれ純米大吟醸」。これがぬる燗で最高!

 と思っていたら、左の新潟県雪椿酒造さんの「越乃雪椿純米吟醸 花」は、オーケーストアで会津ほまれより100円安く、かつ、最高の燗上がり、会津ほまれより味キレの点でわずかに優るか。

 値段から言っても味から言っても全方位的にお燗の銘酒でした。

| | コメント (4)

2022年12月12日 (月)

cocoうろうろ散歩の日

 昨日まで冬期講習前のお休みでした。

 冬期講習の準備のデスクワークを少ししてから、早お昼を食べて出かけました。今日は遠距離散歩をしようとYに誘われていたので。

 天気も良かったし気候も散歩向けでした。秋の終わりの玉川上水↓も風情があって、

2022121111570000

 年寄りの散歩道にはピッタリだね…とこの時は思っていたのですが。

 小平市内の道は所々入り組んでいて、我々は時々迷いながらも北上。目的地はここ↓でした。

2022121112570000

 角上魚類小平店は日曜とあって大変な繁盛ぶりでした。

 帰り道で昨年発見した小林酒店さんにも寄り、そこから東南方向に真っ直ぐ延びる狭山境緑道を歩き、

2022121113460000

 適当な所で右へ曲がれば我が家の方に行くだろうと思ったのですが、小平のこの辺りは本当に真っ直ぐ南下する道がなく、左へ右へとウロウロ迷って、我が家へ着いた時にはヘトヘトになりました。全部で14kmほど歩いたようです。

 小金井小平はcocoバスというバスの便で結ばれており、小平は隣町なのですが、小金井とは道の具合がかなり違います。そんなことを発見しながらの三時間半の散歩でした。

 夕餉は、散歩の獲物が並びました。

Img_04781

 右下はこの季節の角上のお楽しみメギスです。右上の日本酒は左が佐賀県天吹酒造店さんの「恋するバナナ 純米吟醸生」。天吹さん得意の花酵母のバナナ酵母を使用。そのためなのか酢酸イソアミルのバナナ香炸裂。「バナナジュースみたい!」とはYクンの感想でした。

 右は高知県濱川商店さんの「美丈夫 純米吟醸cel66」。こちらまだ開けてないので、これからが楽しみ。

 散歩コースとしてはかなり楽しいので、今度は迷わないように準備して行こう。

| | コメント (0)

2022年12月 4日 (日)

フロイデとご褒美の日々

 W杯グループリーグとともに、二学期最終週が順調に進んでいました。

 先週水曜に非人道的と呼び続けた水曜が終了。この水曜の授業は、こんなふうに難関を乗り越えるところから始まったのですが、最終的には代わった浪人クラスの77%を大変満足させたわけだから、成功したと言えるでしょう。

 水曜の癒しは例によってラーメン道楽です。

2022113018590000

 校舎から離れているので今まで行ったことがなかったのですが、「大分ラーメンたまがった」の「トンコツラーメンきくらげ増し」。粉落としのボキボキの硬さときくらげの歯ざわりがワタシ好みです。

 金曜は四時起きでしたが、ハイテンションで夜まで仕事できました。フロイデが聞こえて来る日でした。

 自分へのごほうび。

2022120409320000

 右の奈良県今西酒造さんの「みむろ杉純米大吟醸 山田錦」は、品の良い香り、酸の刺激が爽やかで、んまい!これ、今年飲んだ酒の中でもワン・オブ・ベスト。

 左は広島県梅田酒造場さんの「本州一 純米吟醸生」。久々の本州一です。昔は十四代そっくりなんて言われたモンです。生らしいフレッシュな旨甘味は変わりませんね。

 金曜夜は銘酒を楽しみながら、家族でスペイン戦の録画を見ました。いやー、ご褒美。

 選手の皆さんも世界中の賞賛に包まれて、ご褒美の日々でしょう。

 難敵クロアチア相手にもう一発。遠藤君、モドリッチ潰し頼んだ。

 そしたら、ご褒美のブラジル戦だー。~o~

| | コメント (0)

2022年10月12日 (水)

理科が得意な理由と燗上がりパラダイス

 二学期第六週が始まりました。難関その一の月曜は終了。あとは今日の水曜、最大の難関が終われば、今年もヤマを越えられたってことね。

 娘(仮称ケミ)のための冬の準備も進んでいます。昨日は授業がお休みだったので二月三月のレースのための宿を予約し、レーシングスクールの登録をし、所属クラブに連絡し…。

 もちろん、この子の次のスキーシーズンは2月2日からなので、まだまだ2月1日のためのお勉強をしてもらいませんといけませんが。

 んで、そっちの方もどうやら順調です。得意教科の国語は相変わらずで、またまた志望校公式サイトで明らかにされている合格者最高点を越えました。

 最近は理科も得意教科にしていて、何だか不思議な組み合わせだと文系人間の父親は思っていたのですが、どうやら、こういう事情があるらしいです。

 ナルホド、理科も国語力が必要ってことですか。

 しかも、国語の小説文は小学生が共感しにくいような文章が扱われやすいとのこと。もしかして、ウチの子の乱読癖はここへ来て有利に働いているのかしらん。

 んで、それとは全く関係なく、燗酒の季節です。最近、お燗がマイブーム。

2022101209350000

 左から、福島県ほまれ酒造さんの「会津ほまれ純米大吟醸」。これ冷やだとたいしたことないのですが、ぬる燗にするとメチャメチャ燗上がりします。OKストアで四合1000円ちょっとで購入したのですが、十分1500円以上の価値があります。

 真ん中は先日ブログにアップした「遊穂 年輪 First」。実は冷やだと少しボケた感じだったのですが、ぬる燗だと、いやー、スゴい。遊穂の湧き上がるような酸。超絶的に燗上がりします。もう燗でなければ飲めません。

 右は池袋の楽園で購入した長崎県重家酒造さんの「よこやまSilver 純吟ひやおろし」。これだけは冷やで飲んでます。一口でヤラレました。かすかな米の風味と濃厚な甘旨味を、わずかに感じるシュワシュワ感が切り上げていく様は圧巻。

 ビール党の愚妻Yも少しずつ燗の良さがわかってきた模様。やっぱり秋は日本酒ですねえ。

| | コメント (0)

2022年10月 8日 (土)

楽園と国語の先生の日々

 火曜に某東大対策添削の第三回も終わり、ちょっとホッ。

 とするやいなや第四回が来てしまいました。~o~;;

 授業の方は二学期第五週が無事終了。昨日はそのお祝い…ってことでもないけど、楽園でお買い物。~o~

 いやはや、ここは本当にパラダイス。

 2022100810130000

 左は山形県の四酒造で作るユニット「山川光男」の「あき」。穏やかな純米吟醸で、ぬる燗が絶品でした。愚妻Yにもぬる燗が好評。

 真ん中は石川県御祖酒造さんの「遊穂 年輪 The First」。「遊穂」懐かしい!ワタシがお酒の酸味に目覚めた酒です。九か月熟成だそうです。穏やかでバランスの良い酸。

 右は山口県長州酒造さんの「天美 純米吟醸」。今、注目の女性杜氏らしいです。少し炭酸の苦みが強く、開栓翌日くらいの方が美味しいかも。

 このところ、娘(仮称ケミ)が志望校の過去問をやっています。国語の答案を見せてもらうのですが、例によってよく出来てます。意見交換をしてみても話すことがしっかりして来て、あまり教えることがないのですが、それでもいくつか答案作成上のアドバイス。この子にしては素直に聞いてくれたのは、もしかして、お父さんを国語の先生として認めてくれたのでしょうか。

 国語といえば、最近、例の流行性感冒の人の発言が問題になっているようですが、国語の先生的に言うと、今回のことの問題点は一つだけです。

>『座り込み』その場に座り込んで動かないこと。目的をとげるために座って動かない。知らない間に辞書の意味変わりました?」

 コレって国語辞典を引用して他人の揚げ足取りをしたつもりらしいけど、こりゃダメですね。

 「知らない間に辞書の意味変わりましたか」まさにその通り。この人の投稿がこの人の知らない間に言葉の意味を変えることになってしまいます。

 だって、「座り込み」の辞書的な意味の中には「毎日継続」も「一日中」も含まれていないのですから。

 「座り込み抗議1100日」は、この場合、工事車両搬入阻止の「目的をとげるために座って動かない」抗議行動を1100日間実行したということであって、その目的が存在しない日時に座っていることを意味しません。

 つまり、この人が思いこみで「一日中」やら「毎日継続」やらを付加して勝手読みをしていただけです。それなのにわざわざ自分から辞書を引用して揚げ足取りに行くとは。〇鹿丸出しんぽだね、こりゃ。~O~

 他人の揚げ足取りに行ってご自分の足が上がっちゃったってことです。~o~;;

 辞書の引用は辞書を使いこなせる知性を身に着けてからにすれば良かったのにね。

| | コメント (0)

2022年10月 1日 (土)

備え備えてパラダイス

 昨日まで、何日かかけて備えていました。

2022093016150000

 今日から発泡酒大幅値上げ。500ml350ml缶合わせて10ケース近くあります。これで…。とりあえず年内はなんとか。~o~

 昨日は午前の授業後「備え」があって夜は池袋で金曜の第四週授業でした。授業後、ちょっとお楽しみがありました。

 ちょっと前に池袋西武の酒売り場が新装開店していたんです。

2022093019470000

 こういう会社が入ったのですが、これが、とてつもない地酒パラダイスで。

 池袋の仕事が楽しみになりました。

 今日、娘(仮称ケミ)とYさんは志望校の学園祭見学でした。楽しんで来た模様。Yクンもとても良い印象を持ってくれたようです。

 その間、ワタシの方は、野沢のO瀧さんの予約日で大忙しでした。お父さん頑張ってみたのですが…。

 今年は虚しく討死。~o~;;

 んで、いろいろと探して、それなりに良さそうな所を予約しました。

 冬に向けての備えがまた一つ。

| | コメント (2)

2022年8月24日 (水)

さまざまに夏の終わり下

 月曜火曜とワタシは午前中に池袋で講習でした。

 月曜日は帰宅してからひたすらデスクワーク。なにしろ採点が終わらなひ…。

 夕食はYさん慰労会の第二弾でテラス席居酒屋でした。

2022082220230000

 毎度お馴染みの、串揚げ屋上々です。

2022082219290000

 コチの刺身↑。Yクンには好評でした。

2022082219530000

 串揚げは野菜中心に。

2022082220140000

 ワタシは当然、日本酒です。兵庫県山陽盃酒造さんの「播州一献 純吟ののさん」は軽く華やかな吟醸。

 飲むだけ飲んでこの日は早寝し、翌朝は4時20分起床。採点の残りを仕事前になんとか終わらせました。

 いやーー、これでワタシの夏も終わったぁーーー。

 まあ、まだ一講座あるんですけどね。~o~;;

 娘(仮称ケミ)の方も無事、林間学校から帰ってきました。最後は中央高速の渋滞で大変だったようですが、話しきれないほどのお土産話と制限金額ギリギリのお土産を持っての帰宅でした。

2022082319530000

| | コメント (0)

2022年7月18日 (月)

戻り梅雨とレースと冒険と

 何だかここんとこ戻り梅雨気味です。

 雨が降ったりやんだりの中、一昨日まで横浜で夏期講習某共通テスト対策講座でした。ワタシとしては、ちょっと冒険的な教え方をしてしまいましたが、何とか無事に終了。

 少し冒険したのは、今年、重石が取れて気が楽になったせいかもね。

 昨日は、夏期講習の中休みの日。先週に続いて娘(仮称ケミ)のフィジカルトレーニングがありました。

 ケミさんは、土曜日の塾の復習テストで一応のV字回復をホンモノにしていました。お勉強の方は少し安心。

 日曜のTRは戻り梅雨の雨が心配だったのですが、どうにか雨の合間に実施できました。

2022071709330000

 水たまりもなんのその。

 トレーニングから帰宅してケミさんがお勉強の間にワタシはちょっと買い物に行き、この日の夕餉に備えました。

 この日は、例の同居記念日&一学期打ち上げ宴会の日でした。本当は、昨年忘年会で使ったSa香菜屋さんを使いたかったのですが、最近の新コロナの盛り上がり具合を見て断念。

 何しろ、我が家は内外に受験生を抱えているので、うっかりしたことはできませんから。

Img_02341 

 というわけで、昨年に続き自宅でC子丸のお寿司と村田水産のお刺身の宴でした。奥は、Yも飲めるようにと宮城県一ノ蔵さんの低アル発泡酒「すず音」を用意してみたのですが、コレはYには大不評。こういうの苦手だったんだっけ。

 宴が進んだ頃あいを見計らって昼間の買い物をご披露。今年は結婚13周年のレース婚式だというので。

Img_02411

 Yにはかなり大ウケしてしまいました。まあ、ちょっとオツリの戻り梅雨のようなひと騒ぎもあったけど、おおむねレース婚の宴は成功か。

 今朝、ケミさんは早起きして、トレーニングに出掛けました。

 ワタシは夏期講習で送っていけなかったので、トレーニングはお休みにする予定だったのですが、ご本人が「ケミ、一人で来れる」と強く主張したので、一人で電車に乗って代々木までの冒険。

 楽しかったそうです。考えてみりゃもう六年生です。一人で原宿往復くらいできるか。

 とは言え、親としては少し心配してドタバタしました。

 昔、ワタシが六年生の時、死んだオヤジは息子が大阪万博に一人で新幹線日帰りするのを許してくれたっけ。

 あの時って、これほどに心配していたんだろうか。どうだったんですか、お父さん。~o~

| | コメント (3)

より以前の記事一覧